神楽坂路地裏4 坂道の風景

警察丁長官の家を少し過ぎたら三叉路の坂道。名前は逢坂。昔の人はよく考えましたね。どっちへ行こうか、左にいったらもと来た道に戻りそう、右は確か家があり、下る事にしました。下ると小さい神社を見て適当に歩くと煉瓦作りの壁と鉢植えと階段があり登りそこから再び坂に出会い。その坂はくねくねしていて名前が鰻坂でした。そして、大日本印刷の谷に出てカメラ越しの風景を。でも撮れず、どんどん歩くと市ヶ谷駅に出ました。市ヶ谷の周辺は後ほどです
d0185744_2103518.jpg
d0185744_211051.jpg
d0185744_2112217.jpg
d0185744_2114245.jpg
d0185744_212323.jpg
d0185744_2122491.jpg

by yaguchitenga | 2011-05-27 21:02 | 写真 | Comments(10)
Commented by tomiete2 at 2011-05-29 06:36
おはようございます。
コメントありがとうございます。
台風は鹿児島より南ですか、中心から外れているせいか風もない状態です。・・・それとも、嵐の前の静けさでしょうか静かです。
Commented by yaguchitenga at 2011-05-29 07:08
tomiete2さん お早う御座います。此方も嵐の前の静けさです。上陸は明日だそうです。お互いきをつけましょうね。
Commented by risaya-827a at 2011-05-29 14:34
こんにちは^^
くねくねの鰻坂ですか^^
よく考えて名付けたものですね!!! 
でも、理彩也は鰻が嫌いだから、その坂へは行きたくないような。。。(笑)
それにしても、東京も色んな坂がいっぱいありますねー♪
Commented by yaguchitenga at 2011-05-29 20:49
risayaさん ネーミング面白いですね。東京に限らずこのような坂がいっぱいあります。長崎のオランダ坂が好きで再訪したいです。
Commented by yumi-mama at 2011-05-29 21:58 x
こんばんは!!
台風は??いつの間にか?みたいに・・
影響なかったです^^
Commented by ninja2005y at 2011-05-29 23:07
そういえば【三叉路】ばかりを写してる
写真家さんがおられましたよ。

名前は・・・・・・知りませんがね。


なかなか面白い味方だなと感心したのを覚えてます。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-05-31 21:05
東京って、
意外と坂が多いんですよね。
時代が変わっても、
変わらないのは、地形の標高。
だからって、
特に意識するわけではありませんが。
Commented by yaguchitenga at 2011-06-01 20:58
ninjyaさん 『三叉路」ばかりを移すカメラマンの写真見てみたいですね。検索してみてみます。面白い見方ですね。でも、難しい被写体です。
Commented by yaguchitenga at 2011-06-01 21:06
j-garden-hirasatoさん 坂が多いですし標高0メートル地帯も多いですね。江戸時代の町並みがどうだったか知りたいです。家康が江戸を切り開いた当時は小さい山や川が多く存在していたのでしょうね。彼の目力に驚きます。
Commented by yaguchitenga at 2011-06-02 06:32
yumi-mamaさん、順番を間違えました。すいません。此方に上陸する前に低気圧に変わってよかったです。月曜から曇り空ばかりです。空が撮れません。
名前
URL
削除用パスワード
<< そして市ヶ谷へ 神楽坂路地裏3 モノクロームの街 >>