東京の古木2 日比谷公園の首賭けイチョウ

ネットや雑誌で紹介されていたので行ってきました。日比谷公園へ行くのは初めてでした。この向かいに皇居があります。アクセスは私の場合はJR山手線有楽町下車です。道路拡張の為伐採寸前だったのを日比谷公園の設計者本田静六博士が首を賭けて移植を成功させると言って明治32年頃移植を成功させたそうです。この古木は日比谷公園内のレストラン『松本楼』の前に立っています。新緑を過ぎ濃くなった緑が綺麗でした。移植されたとは思えないほどの樹勢です。そのおかげか、パワースポットとして注目されているそうです。樹齢は3500年です
d0185744_604999.jpg
d0185744_61886.jpg

by yaguchitenga | 2011-07-17 06:01 | 写真 | Comments(8)
Commented by risaya-827a at 2011-07-17 08:44
おはようございます^^
日比谷公園へは秋の頃に行った記憶がありますが
松本楼があるのは知りませんでした^^
確か松本楼はオムライスが美味しかったと思いますが、ここでは食べていません。
横浜そごうの地下で食べましたが、いつも行列なのですよ♪
それでも食べたい!!!
あ、話が横道に逸れました^^; (笑)
Commented by yaguchitenga at 2011-07-17 10:24
risayaさん 暑いので朝早く出かけたので松本楼は開いてませんでした。お洒落なレストランでした。松本楼はオムライスが美味なのですね。オムライスは大好きなので今度行ってみたいです。ちなみにオムレツも大好きです。夏ばてし始めているのに食欲だけは完璧です。あっ、冷やしそーめんが食べたくなってきた。お腹すいたあ
Commented by 木家マス at 2011-07-17 10:26 x
なるほど、どうりで威厳があるはずですね。

古木っていっても、枝振りとかは(まだまだ、その辺の若いもんには負けね~ゾ!)って感じですね。
Commented by みどり☆そら at 2011-07-17 16:56 x
なるほど〜
確かにオーラの様な
凄い雰囲気の大木ですね!
600年前の東京
どんな景色だったんでしょうね〜
Commented by ninja2005y at 2011-07-17 23:14
なんか涼しげな・・・・・

もたれて昼寝したら気持ちいいかも?

ん?節々がいたくなるかな?(爆)
Commented by yaguchitenga at 2011-07-18 05:54
木家マスさん 威厳がありますよね。明治生まれの頑固もん,そんな感じでしょうか。
Commented by yaguchitenga at 2011-07-18 05:59
みどり☆そらさん 600年過ぎても真っ直ぐに立つイチョウ。言われるようにオーラがありますよね。だからこの木がパワースポットとして注目されてるのでしょう。600年前の東京は空気が美味しかったでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2011-07-18 06:04
ninjyaさん 涼しげな 暑くならないうちに朝早く出かけたんです。雲っていましたが少し暑かったです。大木の下でする昼寝は気持ちいいでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日比谷公園の風景 東京の古木1 本郷弓町の大楠 >>