東京の空8 6月のソライロ

d0185744_17573966.jpg
6月の撮影です。太陽が落ち始めた6時50分頃から7時15分までのマジックアワーの時間に撮りました。刻々と変化していくソライロに時間を忘れてしまいそうでした。
d0185744_17581147.jpg
d0185744_1759226.jpg
d0185744_18077.jpg

by yaguchitenga | 2011-08-21 18:00 | 写真 | Comments(10)
Commented by そふと ましーん at 2011-08-21 21:13 x
空や雲、
その時の心情を言葉に代わって表現してくれる
被写体だと思います。
その空に雲に思いを込めてカメラを向ける。
どうしたら今の心情を
ストレートに表現出来るかを考えながら
カメラの設定をいじくりながら
表現者である撮影者を楽しませてくれますよね。
Commented by ninja2005y at 2011-08-21 23:15
この週末の神戸は・・・・
あーもうっ!

雨ばかり・・・
夏なのに涼しいし・・・・・

どうなっとんじゃーっ!(爆)
Commented by riru* at 2011-08-22 08:08 x
ハジメマシテ*
早速遊びに来ました(笑)

朝焼け+夕焼けフェチの私には
この燃える色は言葉にならない写眞です。

心を鷲掴みの自然ってスゴイですね・・・
Commented by がっちょーん at 2011-08-22 20:43 x
素敵な夕焼けですね・・・。
輝く雲がいい・・です。
私もまた、贅沢にたそがれの時間をじっくりと・・。味わいたいですね。焼酎でも飲みながら(^^;あれ?
Commented by j-garden-hirasato at 2011-08-23 06:42
長野では、
青空すら見えないような天候が続いています。
気温もグッと冷え込んで、
軽症ですが、風邪をひいてしまいました(涙)。
Commented by yaguchitenga at 2011-08-23 20:30
ソフト マシーンさん 御訪問ありがとうございます。ずっと前印度に行き病気になって〔流行性肝炎〕になり安宿のテラスから空とガンジスを眺めてました。その後印度の写真が掲載されたり印度の写真展をライブハウスでやった時「苦しい時悲しい時空を見上げるといいます。云々。その時のメモとライブハウスとはいtろいろあり疎遠になりその時の批評ノートが無くなり一部しか覚えていません。そのライブハウスも無くなりました。印度から帰国し日本に戻った時すっかり空を写す事も無くなりました。そんな時再び空を見たのは飲み仲間の死からでした。それから空を見ることが私の日常になりました
Commented by yaguchitenga at 2011-08-23 20:33
ninjyaさん どうなっとんじゃ、なんじゃこりゃ。空に文句言ってみても、『知らん」と言われそうです。あの三日間なんだったんじゃ.

Commented by yaguchitenga at 2011-08-23 20:41
riruさん 有難う御座います。心をつかむ空ですよね。だからはーとらんどなんです。なんちゃって。でも東京の空も素敵でしょ。東京にも空はあるんです。上京するまで東京は怖いと思っていました。だけど、空って素晴らしいですね。東京の空の喜怒哀楽を撮り続けたいです。
Commented by yaguchitenga at 2011-08-23 20:46
がっちょーんさん 
八ケ岳の夕焼け見たかったなあ。自分が行くしかないか。失言です。有難う御座います。この時の焼酎の美味しかった事。
Commented by yaguchitenga at 2011-08-23 20:50
j-garden-hirasatoさん 
我慢して下さい。空の機嫌が悪いんです。大地も悪いけどね。晴ればかりじゃない。たまに空も泣きます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京の空9 続6月のソライロ 東京の空7 8月20日夕景 >>