東京の空9 続6月のソライロ

6月の写真が多かったので2回に分けました。赤からブルーに変化しました。マジックアワーの訪れです。その後の空色は闇に変化します。私の田舎では星が見えますが東京では見えません。一番綺麗だった星空は印度の山で見た空だったなあ。それと帰省したときに見た酔っ払ってみた星空でした。どちらも三脚を持ち合わせてなかったです。でも一度だけですが友人の天体望遠鏡にカメラをセットして撮った事があります。火星の輪を見たとき撮れた時は感激でした
d0185744_2171572.jpg
d0185744_21104393.jpg
d0185744_21114690.jpg
d0185744_21123924.jpg
d0185744_2113236.jpg

by yaguchitenga | 2011-08-23 21:14 | 写真 | Comments(4)
Commented by 木家マス at 2011-08-24 11:09 x
うわ~、なんか青い絵の具に赤い絵の具を落としたような・・・・。
夕陽ってオレンジ系って思ってましたが、これは赤ですよね!!
キレイっす!!
Commented by yaguchitenga at 2011-08-24 21:49
木家マスさん 有難う御座います。この夕日結構時間を忘れて撮影したんです。日が落ちた瞬間が大好きです。
Commented by ninja2005y at 2011-08-24 23:18
そういえば小学生だった頃
望遠鏡を買ってもらい
月のクレーターを見たときは
流石に感動しました。
Commented by yaguchitenga at 2011-08-25 21:22
ninjyaさん 
月のクレーターも感激しましたが火星の輪を見たときは、もっとびっくりしました。それと印度で天の川を見たときですね。一緒に夜空を見てた旅行者から、おしえてもらったのですが、天の川は日本だけしか見れないと思っていたんです、印度で見た天の川には感激、でも日本でも見たことなかったですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京の空10 風に乗って何処へ 東京の空8 6月のソライロ >>