晩秋の忍野村にて2

↓の池に映っていた苔むした樹木です。どーんと立派に立っていました
d0185744_8392716.jpg
d0185744_8395574.jpg
米をつくための水車かな。メモを取り忘れました
d0185744_8412426.jpg
立派な門です。そして、茅葺きの家。茅葺きは夏涼しく冬は暖かいのだそうです。暖房の役目があるんですね。親戚の家がこれでした。また大分県日田市に行きたくなりました
d0185744_845306.jpg
門についての説明文です
d0185744_8465242.jpg
茅葺きについた苔がこの家の古さを教えてくれているようでした
d0185744_8485751.jpg
川に沿って立つ樹木が秋の装いから裸木になろうとしています。でも、その姿はまるで、ダンスをしているかのようでした
by yaguchitenga | 2011-12-24 08:51 | 写真 | Comments(2)
Commented by yumi-mama at 2011-12-24 17:37 x
2枚目の写真・・水車が回ってる所なんですね^^
大分なんですね^^
Commented by yaguchitenga at 2011-12-24 18:23
yumi-mamaさん いえ、大分じゃなく山梨県忍野村です。又、日田市に行きたいなと書いたから勘違いされたんですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 晩秋の忍野村にて3 山中湖の森 晩秋の忍野村にて1 >>