東京の空 梅雨明け知らせの夕焼け2

東北大震災や九州の局地的豪雨で被害に遭われた方々に一日でも早い幸せが届きますように
月曜日の夕焼けは印象的で見とれて撮って75カット。フイルムだと2本と3枚です。ポジも高くてそんなには撮れません.手振れ補正がついているデジの強さですね
d0185744_6162038.jpg
d0185744_6201797.jpg
d0185744_621775.jpg
d0185744_6214517.jpg
d0185744_6222114.jpg
d0185744_6224948.jpg
d0185744_6235367.jpg
d0185744_6242399.jpg
夕日の赤が消えるまでとった1日の終わりでした
d0185744_626123.jpg

by yaguchitenga | 2012-07-22 06:26 | 写真 | Comments(10)
Commented by risaya-827a at 2012-07-22 15:49
yaguchitengaさん、こんにちは^^
その昔、東京には空がない・・・と言った方が居ますが
でも、yaguchitengaさんのお写真を見ていると、いろんな空がありますねー♪
Commented by yaguchitenga at 2012-07-22 19:09
risayaさん 高村光太郎の智恵子抄の詩の一遍
「あどけない話」ですね
智恵子は東京には空がないといふ
ほんとの空がみたいといふ
で始まる詩。心にしみる一遍ですね。
いろんな空、智恵子さんが見たのは死を目前とした空
私が見たのは躍動的な空です。カメラを構えるといろんな空が
見えてきて楽しいですね
Commented by がっちょーん at 2012-07-22 21:35 x
ご無沙汰しております。そうです!!梅雨明け宣言の数日前から、こんな色の空を、そう。私も眺めておりました。「ああ撮りたい!」と思いつつ、最近はカメラももっていなかったので撮れませんでしたが。
東京の空もまんざらでもないですね。梅雨明けの朝は、確かこちらから久しぶりに富士山がみえました。
それだけ風が吹いて、空が澄んでいたということですね。
Commented by ninja2005y at 2012-07-22 23:15
>>ポジも高くてそんなには撮れません.

ですね~。
よくて2~3カットで仕留めないと
あとが怖いです。

あ!でも、昔、ネットでの写友に
フォトコン屋がいまして
2時間の花火大会に、ポジ11本使ったのがいました。

でも、彼らの経歴たるや
凄まじかったです。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-07-22 23:22
きれいな夕焼けです。
最近、
こんなきれいなのは、
見た記憶がありません。
スカイツリーのシルエットもいいですね。
Commented by TOMOWL at 2012-07-23 21:22 x
こんばんは。
やはり経験に優る術はありませんね。

私は先日リバーサルをT2に入れたのですが撮りきれずにどうしようか悩んでます。

夕景、綺麗です。
Commented by yaguchitenga at 2012-07-23 21:25
がっちょーんさん お忙しそうでなによりです。
下界では無風でしたが空の上では風がつよかったんでしょう。
今に時期に富士山が見れた、いいですね。その後3日ぐらい不安定な天気でしたが、しかし今日は暑かったです
Commented by yaguchitenga at 2012-07-23 21:31
ninjaさん 2時間でポジ11本。金持ちだなあ。でも、それぐらい
しないとコンテストには受からないのでしょう。出品料も馬鹿になりませんからね。私なんか2つのコンテストに選外でした。しかし写真の猛者ですねえ。感心します
Commented by yaguchitenga at 2012-07-23 21:34
j-garden-hirasatoさん 
1年に数回あるかないかの夕焼けです。スカイツリーと夕焼けいいでしょう。私もお気に入りです。
Commented by yaguchitenga at 2012-07-23 21:44
TOMOWLさん 経験はそんなにないですが75カットはオートブラケットやズームで寄ったり引いたり、場所を変えて撮影しました。三脚があれば、もっと絞り込めたと思います。夕焼けも、濃くなったはずです。私もリバーサルが4本ぐらい冷蔵庫に残ってます。この4本にフジの逆輸入のフイルム1本たして印度でさつえいしようかなと思ってます。カメラは2台か3台、どうしようか迷ってます。レンズは5本持っていきますがね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 東京の空 月 東京の空 梅雨明け知らせの夕焼け >>