東京の森 小石川植物園

小石川植物園は江戸期に療養所があったところです。薬草医学専門で治療していたそうです。私もインドで流行性肝炎になり、インドバラナシの安宿「クミコハウス」で2週間ぐらい薬草医学のお世話になりました。帰国して病院に行ったらほぼ完治していて1週間ぐらい注射打たれました。なんで、肝炎になったか、北インドラダックに行く途中バスの休憩所前を流れてた川があまりにも綺麗で飲んでしまったのです。子供の頃よく山水飲んでたなあと懐かしく思ってね。この病気は発症すると紅茶色のションベンが出て40度くらいの熱がですそうです。この熱をさましたくて暑いのに安宿の窓を閉めフアンを止め汗をわざと出しました。これ旅行者から聞いて実践したら熱が出て二日目にさがりほっとしたけど、紅茶色のションベンと熱が肝炎の初期だったなんてしりませんでした。話がそれてしまいましたが、半夏生の花を撮りたかったからです。葉が緑色から白になる花この花の言い伝え、メモするの忘れたです。で撮りに来たのですが半夏生は緑のまま時期が過ぎたのかこれからなのか謎のまま。来年に期待しましょう。でここにたどり着く間に撮った森です。敷地面積が広い森です。花も撮りましたが後日です
d0185744_2244506.jpg
d0185744_22453644.jpg
d0185744_22462790.jpg
d0185744_22471938.jpg
d0185744_22481658.jpg
d0185744_2249587.jpg

by yaguchitenga | 2012-08-06 22:49 | 写真 | Comments(13)
Commented by ninja2005y at 2012-08-06 23:14
>>薬草医学のお世話になりました。

効くものものなんですね。

って・・・・・よく考えたら【漢方】がそうかぁ~。
Commented by risaya-827a at 2012-08-07 10:15
おはようございます^^
小石川植物園は行こう、行こうと思いつつ行けていません。。。
そういえば、時代劇など見ていると「小石川療養所」みたいな設定で出てきますね?
アレは実際にあったのですねー 〆(・・*) メモメモ・・
Commented by みどり☆そら at 2012-08-08 20:52 x
薬草医学、そう言うの良いですね
私薬が苦手なのでお医者さんに行くと
一番弱いのか漢方を処方してもらいます。

Commented by みどり☆そら at 2012-08-08 21:55 x
2度目でスイマセン
私の所でのご質問のお答えにお邪魔しました
URL貼っておきますね
私が買った所です
ただF8固定なのでファインダーも暗めですが
撮れた写真は面白さ抜群ですよ〜
プラス補正が必要な感じです。
Commented by TOMOWL at 2012-08-09 22:03 x
素晴らしい緑ですね。

学生時代に一度だけ行ったうろ覚えが・・・。

機会があればゆっくり散策したいです。
Commented by yumi-mama at 2012-08-11 17:09 x
薬草医学・・良いですよね。。
私も信じる方なんで^^
Commented by j-garden-hirasato at 2012-08-12 04:50
大変な体験をされましたね。
水は、見た目だけでは分からないものですね。
小石川植物園、
7月の東京行きの際、寄りました。
こちらは庭園目当てでしたが、
ちょっと肩透かしでした。
後日(ずいぶん先かなあ)のアップとなります。
Commented by yaguchitenga at 2012-08-12 05:57
ninjaさん 返信が遅くなりすいません。インドの薬草医学の事を「アユルベーダー」と言います。ちょっと書きかたが間違えてましたが「クミコハウス」で紹介された病院ですね。それも、オープンカフエのような病院でした。薬は苦くなく甘かったです。そして美味しかった。
Commented by yaguchitenga at 2012-08-12 06:00
理沙也さん コメントが遅くなりすいません。「小石川療養所」は実在してたんですよ。ここには薬草が植えられてました。ちなみにしその葉を見たのは初めてでした
Commented by yaguchitenga at 2012-08-12 06:13
みどり☆そらさん コメントが遅くなりすいません。
薬草医学の事を「アユルベーダー」と言います。
ちょっと書きかたが間違えてしまいましたが「クミコハウス」で紹介されたオープンカフエのような病院でした。薬は苦くなく甘くておいしかったです。「良薬は口に苦し」と言いますがね。薬が苦手なんですね。私が子供の頃薬が苦手で砂糖にまぶしてもらって飲んでました、とても苦くてね。母がよく飲んでた、ドクダミ茶を飲んだ事がありますが。苦すぎでした。それ以来のんでませんがね。ボルガレンズの事ありがとうございます。手頃な値段なので買えるかも、ヨドバシで売ってるのであれば、そちらで購入します。しかし面白いレンズですね。私のカメラにもトイカメラ機能が付いてますが、レンズとカメラの機能を比べてみると面白いですね
Commented by yaguchitenga at 2012-08-12 06:21
TOMOWLさん 緑が綺麗でした。この時は半夏生の花を撮りたくて行ったのですが花は咲いておらず。薬草園にたどり着く間に撮りました。学生時代に行かれたんですね。ひろかったでしょ。
Commented by yaguchitenga at 2012-08-12 06:26
yumi-mamaさん 印度の薬草医学の事を「アユルベーダー」と言います。書きかたが悪かったのですが「クミコハウス」で紹介してもらったオープンカフエのような病院でした。「良薬は口に苦し」と言いますが甘くて美味しい薬でした。
Commented by yaguchitenga at 2012-08-12 06:36
j-garden-hirasatoさん 大変でしたねえ。そして、びっくりでした。宿のクミコさんから「あんた目が黄色いよ」と言われ、旦那さんからは「あなた死ぬよ、病院紹介してあげるから明日行きなさい」と言われました。行った病院はオープンカフエに似た作りでした。インドの薬草医学の事を「アユルベーダー」と言います。「良薬は口に苦し」と言いますが甘くておいしい薬でした。そうですか私も7月に行ったんですよ。掲載は8月になりましたがね。色々と東京を回られたんですね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 小石川植物園にて 東京の空 雨上がり >>