バラタマータ 母なる大地 マハーバリプラム編9

アルジェナの苦行からさらに進むと岩山があった。そのてっぺんに不思議な岩を見た
巨大な丸い岩が坂の途中で止まっているのだ。この奇妙な岩はインドの神クリシュナがバターボールが好物だった事から名付けられた。その名は「クリシュナのバターボール」バラッブァ朝時代に象を使って動かそうとしたが、びくとも動かなかったそうだ。
その他にも巨岩がごろごろしていた。長年の風雨で作られた自然の奇跡を見た思いだ
d0185744_815171.jpg
d0185744_816120.jpg
d0185744_8174944.jpg
d0185744_8183469.jpg
d0185744_8194040.jpg
d0185744_8201947.jpg
d0185744_8205493.jpg
d0185744_8212544.jpg
d0185744_8222342.jpg

by yaguchitenga | 2012-10-26 08:23 | 写真 | Comments(4)
Commented by risaya-827a at 2012-10-26 13:27
こんにちは^^
一枚目、指先で押すとゴロンっと落ちていきそうな気配なのに
凄い頑張りですねー? (笑)
そういえば、日本でもこんな感じの岩がありましたっけ^^
長い年月によって人間では真似できない物体に変身していくのですな、凄い!!!
Commented by yaguchitenga at 2012-10-26 14:42
そ、日本にもあるんですよね。でもね、スゴイです。^^^。人間が真似できない自然のアートですね。ガイドブックを見て、こんな石があるんだと思い行きました。鉄道がないんで他に行く町に苦労しました。でも、良き思い出になりました
Commented by ninja2005y at 2012-10-26 23:09
しかし、この巨石はすごいね。

>>長年の風雨で作られた自然の奇跡を見た思いだ

いやぁ~それとしか思えないっすね。
Commented by yaguchitenga at 2012-10-27 00:03
ninjaさん そうでしょ。言葉にできないぐらいの自然の猛威でした。日本にもこんな感じの怪石はあると思いますがベンガル湾から吹く風は凄いと思いました。
名前
URL
削除用パスワード
<< バラタマータ 母なる大地 マハ... バラタマータ 母なる大地 マハ... >>