バラタマータ 母なる大地 コーチン編6

僕が滞在した町の名はフオートコーチンと言って植民地時代の名残りが残る街。そんな史跡を歩いて見た。
写真は1524年にコーチンで亡くなったバァスコ。ダ。ガマの墓があるポルトガル人が建てた聖フランシス教会だ。内部は簡素すぎて撮るべきものが無かったのでスルーしました。教会とは関係ない話だが、インドのカースト制は元からインドにあった言葉ではなくヒンデイ教徒の間にあった身分制度に気ずいたポルトガル人が「カスタ」と名付けたのが語源と言われている
d0185744_983870.jpg
次は教会からすぐ近くにあるサンタクルス聖堂今世紀初めに建て替えられたが起源はポルトガル時代にさかのぼる
d0185744_9121365.jpg
d0185744_913193.jpg

教会内に入った。二人のキリスト教徒が祈りをささげていた。辺りは静寂に包まれていた
d0185744_9163144.jpg
d0185744_9175161.jpg
d0185744_919068.jpg
d0185744_91959100.jpg
d0185744_9205534.jpg
d0185744_9215037.jpg
d0185744_923156.jpg

by yaguchitenga | 2012-11-04 09:25 | 写真 | Comments(6)
Commented by a-ki_la at 2012-11-04 10:38
荘厳ですが華美過ぎない外観、いいですね。
信者さん達に使いこまれたチャーチチェアの擦れ具合に、時間の経過を感じます。
内部の色彩は、ヒンドゥ画の色使いと少し、似ているような気がします。
こんな場所に身を置いて、頭からっぽな時間を過ごしてみたい!
あ、普段から割とスカスカですけどね^^
Commented by yaguchitenga at 2012-11-04 11:10
a-ki laさん 結構内部写真難しかったんですよ.しかし仰るように荘厳でしたね。ヒンドウ画については詳しく知らないのですよ。
テーブルに無造作に置かれた花とかステンドグラスがあたった椅子が素敵でしたね
Commented by ninja2005y at 2012-11-04 23:23
カトリックですね。
Commented by yaguchitenga at 2012-11-05 06:53
ninjaさん そうですね
Commented by j-garden-hirasato at 2012-11-06 07:18
インドでは、
宗教争いは起きないんでしょうか。
Commented by yaguchitenga at 2012-11-06 07:47




j-garden-hirastoさん 起きてます。特にイスラムが大半です。80年代はカシミール紛争。国境を巡ってインドとパキスタンが争ったり当時の首相、インデラガンジーがシーク教徒に暗殺
され、暗殺者はその場で自殺。そして戒厳令が発令しました。僕は暗殺される前に帰国してたので助かりました。インドでの宗教対立は殆どイスラムとヒンデイが多いですね。


    
名前
URL
削除用パスワード
<< バラタマータ 母なる大地 コー... バラタマータ 母なる大地 コー... >>