バラタマータ 母なる大地 ブッダガヤ編5

ほんとだったら、ガジュマルの後にナイランジャラー河のほとりにある(この川で心身を清める沐浴をしていた)セーナー村を訪問する予定だったのだが、この村でブッダは有力者の娘、スジャータに乳粥供養を受け心身が回復したそうだ。ガイドに朝が早かったのと前正覚山で結構疲れていたので、セーナー村はパスしたいと言ったのだが「じゃあ、スジャータさんの家を見るだけならいいでしよ」「ガジュマルの木からすぐなの」「近いです」と半ば強引に連れて行かれた。「ここだよ」「えっ、これ」ガイドの説明によると8~9世紀に建てられたストウパの跡。ストウパとは仏教が日本に来た時、卒塔婆と呼ばれるようになった。ちなみに宇宙の5元素(火 地 水 風 空」を表している。五倫の塔の意味もある。スジャータの家事態はこんな風ではなかったと言う。遺跡発掘のため掘り起し、かけらなどをつなぎ合わせて行ったら円形状になったとガイドは言った。写真を撮ったけど、なんだかなあ、訳わかんない感じになり削除しました。遺跡写真だけは難しいです。この、ストウパを見たい方は、ブッダガヤのスジャータのストウパと検索すればヒットするかもですが、僕はまだやってません。不親切でごめんなさい。そして車に乗り込もうとするとある男がやってきて日本語で話しかけてきた「この村には学校に行けない子達のために作った学校がある寄付をしてくれないか」ガイドが言った「それは貴方の自由だから強制はしない」学校までは行かなかったけど一応寄付をした。本当に僕の寄付が役立つのだろうかとこの村を後にした。さて、車の中でガイドが言った「この後、マハーボデイ寺院に行く」「暑いし「疲れたから、宿からすぐだし後から見るよ」「ちょっとだけ、僕のお兄さんがやってる土産物もあるし、みるだけ」「みるだけだよ」「見るだけ、みるだけ」と、そればっかりの会話になり寺院に着いた。参道を歩くと僕の大好きなタブラー(インドの民族楽器 太鼓)と渋い声が聞こえてきた。近寄ると盲目の大道芸人がタブラーをたたき歌っていた。彼は永久に旅をしてタブラーをたたきインド民衆の詩を歌うだろう
d0185744_7592330.jpg
d0185744_803492.jpg
d0185744_801691.jpg

by yaguchitenga | 2012-11-24 08:02 | 写真 | Comments(10)
Commented by tomiete3 at 2012-11-24 10:05
おはようございます。
珍しいインドの便り・・・興味をもって読んでいます。

 経済発展の裏側にはまだまだ、こうした人たちが強く生きているのですね
Commented by yaguchitenga at 2012-11-24 10:20
tomiete3さん ありがとうございます。経済発展していますが、底辺ではこのような人達が存在してます.可哀そうですが仕方がないですね。カースト制度が根強く生きてますから。
Commented by a-ki_la at 2012-11-24 10:53
こんにちは。
みな逞しく色んな意味で達者ですね。
そうでないと生きていけないのでしょうね。
この方の服装はかなりキチンと感がある...ほどに投げ銭で儲かってるのかも?
と思うワタシの見方はひねくれてるのかもしれません...スミマセン。
スジャータのストゥーパ、検索したら分かりましたヨ。
Commented by risaya-827a at 2012-11-24 13:50
こんにちは^^
インドまで行って寄付するとは思わなかったでしょうね?
でも、それが本当に役立つなら良いけれどね。。。
タブラーと言う楽器、どんな音が出いるのでしょ?
Commented by yaguchitenga at 2012-11-24 17:39
a-ki laさん 逞しすぎますね。大阪のおばちゃんみたいです^^^^。^身なりいいですかあ^^^。よく見ると裸足なんですよ。音が良すぎて投げ銭しました。写真を撮らせてくれたのと良い音色だったんで。^^^でも、こんなふうな見方をしないと、ここでは写真が撮れないかもです。ストゥーパ私も検索してみます。
Commented by yaguchitenga at 2012-11-24 17:50
risayaさん 役に立つ寄付だといいけどねえ。旅人が騙されて当たり前の国ですから。まあ、とりあえず信用してみました^。。^タブラーの音、こればかりは説明が出来ません。スッテクで叩いて音を出すのではなく手を使ってます。力がいる楽器ですね。インドの民族音楽は日本でもCDで発売されてますから一度お聞き下さい。はまりますよ。私もタブラーとシタール(ギターのようなもので音色は抜群です。ビートルズもアルバムで演奏してます)のCDを買って帰りました
Commented by j-garden-hirasato at 2012-11-24 20:38
こういう寄付って、
ほんとに生かされるのでしょうか。
日本でも怪しいのに…。
Commented by yaguchitenga at 2012-11-24 21:45
j-garden-hirasatoさん 
生かされてないでしょうね。日本では私絶対寄付したことがありません。駅前や訪問が絶対怪しいですよね。ただね、アウトカースト(乞食より下がいるのです」と言ったカースト外の人間もいる。その子達はどうするんだろ。国から認知されていないのですよ。アンタッチャブルと呼ばれてます。難しくなるのでもう書きませんが第3国、サードワールドの人達は国が潤っても貧しさは変わらないと再度認識しました
Commented by ninja2005y at 2012-11-24 23:09
なんかこういうのを見ると
世間で言われているインドの好景気がウソのようにも思えますが
やはりそれは一部だけということでしょうか?
Commented by yaguchitenga at 2012-11-25 07:51
ninjaさん インドの景気はIT革命で潤ったものですからね。一
般人には関係ないですね。上だけ潤い下は全然ですから。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バラタマータ 母なる大地 ブッ... バラタマータ 母なる大地 ブッ... >>