バラタマータ 母なる大地 バラナシ編18

インド映画も途中休憩があるので僕も一休みしてインドでの、こぼれ話でも
d0185744_168386.jpg
ゲストハウスの屋上で朝のガンガーと空を撮ってた時何匹か猿がうろうろしてたり民家あたりで大騒ぎしてました。僕は猿に警戒しながら撮影してたのですが、たまたま、タイミングよく猿を撮る事に成功したのは良かったけど、その後何匹かの猿にレストランの屋上の階段付近まで威嚇されてしまったのでした。階段から落ちなくて良かったですが、大声を上げてしまいレストランのテーブルとか片付けて寝てたレストランのスタッフを起こしたかなと思いましたが、ちらっと僕の顔を見ただけで寝に入ってしまいました。次の日の朝も同じくガンガーを撮っていたら猿が現れたので止めて下に降りようとした時、右ひざが重いのを感じてみたら猿が抱き付いていたのでした。また大声をだ
し猿はすぐ離れたけど、また階段ふきんでの出来事。落ちたら、どうすんじゃあ、モンキー野郎。病院代持ってくれんのかよう。と言いたかったですなあ。とにかく猿はヒンデイ教のハヌマーン(猿の神様)の使いみたいなもんだから、それを、良い事にのさばり過ぎてるんです。もし噛みつかれたらどうなってたことか、多分病院送りになってたかもです。
by yaguchitenga | 2012-12-18 16:37 | 写真 | Comments(10)
Commented by ninja2005y at 2012-12-18 22:56
あーっ!
前にテレビでやってたのは
ここだったのかも?
Commented by tomiete3 at 2012-12-19 09:15
おはようございます。

  サルは神の使い・・・日本でも・・・おふくろからも聞きました

  素早いから捕獲も難しいようですね。
Commented by risaya-827a at 2012-12-19 13:16
あららー
猿って何処の国でも、最近はのさばって来ているのかな? (笑)
でも、お怪我がなくて良かったですね^^
治療費は貰えそうもないものね? (笑)
Commented by yaguchitenga at 2012-12-19 18:05
ninjaさん 今年ですか、そのテレビ番組。久美子ハウスが今年
6月ぐらいに取材されてたのをここで知り合った旅行者から聞いた事があります。僕は見なかったけど。ゲストハウスに日本のテレビ局が来たなんて事はスタッフから聞いてないですね。多分、クミコハウスだと思います
Commented by yaguchitenga at 2012-12-19 18:12
tomiete3さん 日本でも猿は神の使いといわれてるんですね
知りませんでした。西遊記の御供が悟空でしたよね。現実に三蔵法師はインドに行きましたが、その流れから日本にも言い伝わったんでしょうね。日本にもヒンデイ教の神々が姿や名前を変えて仏教と融合してますからね
Commented by yaguchitenga at 2012-12-19 18:21
risayaさん インドでなくても、よく日光の猿の事をよくテレビで見たことがあります。あの時は本当かなあと思っていましたが
実際に猿に威嚇されるとは思いませんでした。日光には何回か行きましたが、あんな悪さ、されませんでしたね。多分カメラやメガネとかに敏感なのでしょうね。怪我しなくて良かったですよ、日本を発つ時、あわただしくて海外保険に入るの忘れていましたから、もし、カメラもろとも階段から落ちてたらと思うと、ぞくっとします。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-12-19 22:53
日本で、
住宅地に猿が現れた日には、
大騒ぎですが、
インドでは神聖な動物で、
大事にされれているんですか。
こんな町中に猿がいるとは、
知りませんでした。
Commented by yaguchitenga at 2012-12-20 07:24
j-garden hirasatoさん ですよね。ニュースにもなりますから
猿の神ハヌマーン神が祀られていますし。僕の想像では西遊記の悟空がハヌマーンと融合したと思います。でも猿は悪さばかりしてインド人から嫌われてます。
Commented by a-ki_la at 2012-12-21 23:19
こうして見ると、この猿、結構大きいですね。
足に抱きつかれるなんて、一度何か奪うことに成功したら
味をしめてしまうのでしょうね。
大事なくてヨカッタ。休憩っていうか...波乱万丈過ぎですよー
Commented by yaguchitenga at 2012-12-22 08:23
a-ki laさん そうですね、体大きいですね。
今気づきましたよ。いや、いや、僕の人生も波瀾万丈ですから
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バラタマータ 母なる大地 バラ... バラタマータ 母なる大地 バラ... >>