バラタマータ 母なる大地 バラナシ編22

とうとう、バラナシを出る日がやってきた。夜行列車でデリーに戻るのだ。その日僕は多分完全な日の出を見ることは不可能だとおもっていた。何故なら滞在していた5日間は対岸に雲がかかっていたからだ。そのおかげで面白い写真が撮れたけれど、、日の出時刻に寝坊した僕は屋上に期待することもなく行った。見ると、対岸の雲が無かったのだ。逃がした魚は大きかった。でも、すがすがしい朝に雨季の終わりを感じた。
d0185744_8492387.jpg
d0185744_8502936.jpg
d0185744_8514598.jpg
d0185744_852291.jpg
d0185744_8524163.jpg

by yaguchitenga | 2012-12-24 08:53 | 写真 | Comments(2)
Commented by a-ki_la at 2012-12-25 21:38
ご本人にしてみれば残念でしたでしょうね。
特に好きなのは3枚目、清々しくて街に朝が来た!っていう感じです。
Commented by yaguchitenga at 2012-12-26 08:50
a-ki laさん 発つ日に空が晴れあがるなんて想定外でした。
そういえば二日ぐらい、やたら猿が大騒ぎしてたのは
雨季の終わりを喜んでたのかも。
名前
URL
削除用パスワード
<< バラタマータ 母なる大地 バラ... バラタマータ 母なる大地 バラ... >>