バラタマータ 母なる大地 おわりのはじまり1

ヒンデイの聖地バラナシを出たのが10月5日で9日の夜にデリーから帰国。一度目のインドの時も同じだった。それが輪廻なのかそれは分からない。日本を発つときの予定と、かなり違ってもいたけれど。ふと一度目のインドで知り合った若いチベット人を想いだした。彼と二度目にも逢った。彼はニューデリーのコンノートプレイスの中華料理屋GINZAのボーイをしていた。彼を知っている同じ旅人にあった事がある。その旅人とはデリーで別れインド領チベット、ラダックで再会し、そのときのカシミールとパキスタンとの国境紛争で陸路では無理と判断して飛行機で一緒にデリーへ、チベット人とはお互い知り合っていたので、合いたいねえと「GINZA]へ行った。そして、話がはずみ、ほとんど旅人の通訳でしたが、そして、ラダックで飲んだ、チベットのどぶろく、「チャン」の話になり、飲みたければ連れて行ってあげる、チベット難民キャンプに行けば飲めるよ。連れて行って貰って驚いたのが、そこにある寺院の凄さ。写真は撮りませんでした。チベットのお酒「チャン」が目的だったから。彼との時間が終わり二度目に彼と再会した。インドの茶店で片言の英語と流ちょうな英語で会話してたら突然彼は言ったメモもってる?差し出すと彼はこう書いた「ビューテイフルイズワールド」「世界は美しい」それが僕の写真の根っこにある。世界が美しくなるのは、いつになるのだろう
d0185744_2133973.jpg
d0185744_2141748.jpg
d0185744_2143892.jpg
d0185744_2152168.jpg
d0185744_2162561.jpg
大道芸人の子供がお金目当てに芸をする。1度目も2度目も多分見てない。
by yaguchitenga | 2012-12-26 21:10 | 写真 | Comments(8)
Commented by ninja2005y at 2012-12-26 22:48
>>世界が美しくなるのは、いつになるのだろう

第4次世界大戦後・・・・・でしょうね。

で、また歴史は繰り返す・・・・・

あってはイケないことですけどね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-12-27 07:57
生きる、ということを、
考えさせられますね。
中国のあとはインドと目されていますが、
大丈夫でしょうか。
Commented by yaguchitenga at 2012-12-27 08:41
ninjaさん 第4次は回避出来ると思いますが
難しいかな。北の国がアホだからなあ。あそこが引き金になるのかな。でも世界が不幸になる事だけは止めて欲しいですね
Commented by yaguchitenga at 2012-12-27 08:48
j-garden-hirasatoさん 
インドも頑張ってもらいたいですが、余談ですが,あのEメールを発明したのは、インドだそうです。中国はチベット弾圧を未だに繰り返してるしね。それするより自国を綺麗にしてもらいたいですね。まずは発展は国の足元からだと思います
Commented by tomiete3 at 2012-12-27 10:04
おはようございます

旅をすると世界の動きがわかるようですね。

  自由に生きられる地球であってほしいですね。
Commented by risaya-827a at 2012-12-27 17:09
こんにちは^^
「世界は美しい」と言う前に、日本も美しい~と言われるようにならねば。。。
しかし、異国で見聞を広めてくると、益々「世界は美しい」とは
言えなくなるのでは?
Commented by yaguchitenga at 2012-12-27 17:34
tomiete3
今回の旅ではインドの事について色々考えさせられました
自由に生きられる地球、難しいですね。いつになる事か。
Commented by yaguchitenga at 2012-12-27 17:47
risayaさん 
なるほど、な、コメントありがとうございます。世界の現状は問題山積みです。うーん、「世界は美しい」はある意味理想論に近いと思います。うーん、まず、日本が手本を示さないと、ですね。考えさせられました。
名前
URL
削除用パスワード
<< バラタマータ 母なる大地 おわ... バラタマータ 母なる大地 バラ... >>