江の島の光と大地2

海の洛陽が江の島岩屋の浸食された岸壁を赤く染めた
d0185744_929572.jpg
d0185744_9303253.jpg
d0185744_931856.jpg
d0185744_9315959.jpg
d0185744_9323263.jpg
d0185744_933311.jpg
d0185744_9341488.jpg
d0185744_9353489.jpg
d0185744_9362120.jpg
残照が暮れゆく海をほんの少し照らしていた
by yaguchitenga | 2013-01-20 09:40 | 写真 | Comments(12)
Commented by risaya-827a at 2013-01-20 11:05
おはようございます^^
江ノ島は何処から見ても絵になるので大好きですが
いかんせん遠い^^;
1枚目、2枚目 いいですねー♪
波が黄金色に写ったショットも好きです^^
Commented by izayoi_forest at 2013-01-20 14:27
空の色って こんなにも美しいんだなぁ。。^^*
江ノ島 今度こそ このあたりまで 探検したいです~♪
Commented by yaguchitenga at 2013-01-20 16:14
risayaさん フイルムの時に何度か行きましたが
何とか撮れたようです。今が旬ですよ。
サムエルコッキング苑では冬バラが咲いてます。
ありがとうございます。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-20 16:20
izayoi forestさん 冬ならではの空でした
江ノ島 鎌倉 あたりは見ごたえ充分ですよ
Commented by チャボ at 2013-01-20 19:55 x
たにやんさん、こんにちは。
夕日も朝日も、なぜ見つめたくなるんでしょうね。
ただ綺麗なだけじゃないんでしょうね。
生命の根源は、多分遥か彼方にある太陽なんだと思います。
だから日の出と日没を見つめてしまうんじゃないでしょうか。勝手な解釈ですが。

画像をついつい見つめてしまいました。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-20 20:27
チャボさん 僕が印度の旅のラストの題名が「おわりのはじまり」でした。夕日も朝日も終わりじゃない。次ですね。勝手な解釈ではないですね。だから宗教が生まれたんだと思います
Commented by ninja2005y at 2013-01-20 22:18
へ~回遊路があるんですね。

して4枚目の穴のようなのは
いったい何でしょうか?

Commented by a-ki_la at 2013-01-20 23:12
6枚目、カッコイイ!
ラスト、海面を照らす僅かなスポット光、見えます!!すごいッ。
今日、何十年ぶり?!に、江の島へ行ってきましたヨ。
ウチからだと遠くて夕刻まで待たず引きあげました。
ここ、小さな船で行くナントカの洞窟?デスカ?
Commented by j-garden-hirasato at 2013-01-21 07:07
遊歩道の構造物が、
目立ちすぎですね。
何とかならないかなあ。
色を付けるだけでも、
ずいぶん違うものですが。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-21 07:38
ninjaさん
回遊路がありました。
4枚目の穴は岩屋洞窟の回遊路です。浸食された洞窟に入れるんです.穴は浸食で開いたのだと思います
Commented by yaguchitenga at 2013-01-21 07:49
a-ki laさん 日が落ちたので、岩屋から島の頂上まで
昇って又下ろうとした時樹林から、かすかに見えたので
撮りました。久々に行かれたんですねえ。僕が行った時は船はお休みで岩屋洞窟まで登るのかよ、と思いました。途中エスカーで、てっぺんまで行きそこから階段を下りて行きました。帰りは歩きです。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-21 07:53
j-garden-hirasatoさん
ですよねえ。白ぽっいのじゃなくて、カーキ色にすれば良かったように思います。言われて初めて気づきました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 江ノ島の猫 江の島の光と大地1 >>