東京の空4 おわりのはじまり

去年の12月31日の空です。明日から2013年
d0185744_8263980.jpg
d0185744_827933.jpg
d0185744_8273997.jpg
上はカラーでしたが次はモノクロです。
d0185744_8284416.jpg
d0185744_8292851.jpg
d0185744_8302863.jpg

by yaguchitenga | 2013-01-26 08:32 | 写真 | Comments(11)
Commented by チャボ at 2013-01-26 12:55 x
たにやんさん、こんにちは。
何やら怪しげな雲、そして燃える炎のような
朱色ですね。

モノクロもまた、自然の織りなす風景を意味ありげに
表してますね。
Commented by risaya-827a at 2013-01-26 13:45
こんにちは^^
やっぱり、年越しや新年は三枚目のような風景が似合いますね♪
モノクロは、この際、別なときが良いなぁー^^
と、思いました☆
Commented by yaguchitenga at 2013-01-26 17:13
チャボさん この日の夕暮れは激しく優しい感じを受けました。
なので、モノクロでも撮影したのですよ
Commented by yaguchitenga at 2013-01-26 17:16
risayaさん いろんな感じ方があるんですね、写真は
この時見た空は優しく激しく感じたのでモノクロでも撮りました
Commented by ninja2005y at 2013-01-26 22:07
あ!今日、NHKでなんかやってましたよ。

曇ってる雲も本当は白い雲で
雲が厚すぎて、太陽光が拡散されてしまい
グレーに見えるだけで、飛行機で雲の上から同じ雲を見ると
白いんですって。

で、朝日と夕日が赤く見えるのは
大気の厚さ(塵)を光が抜け切れず
拡散させられてしまうのああいう赤い色になっちゃうんだって。

あつまり大気中の塵が多ければ多いほど
光は赤くなるそうです。
Commented by a-ki_la at 2013-01-26 22:39
光芒というより、天に突き刺さるサンピラーみたいでもあるし、
ずーっと見てるとゆらぐ焔のようにも感じます。凄い色ですね。
塵とかウイルスとか花粉とか黄砂とか。
大気にはいろんなものが飛んでそうですねー
Commented by a-ki_la at 2013-01-26 22:40
教えていただいた、おいどん、検索してみました。
面白~い!その名もズバリ、トリさんというんですね。
黒くて大きなくちばし。
トリさんって、全身真っ黒で狂暴だけど涙もろく
雑食性で喰い意地が張ってるんですって?!まさにワタシ。(笑)
関係ないこと書いてスミマセンッ
Commented by tomiete3 at 2013-01-27 07:00
おはようございます
冬の空は変化が早いですね。
 その中でも夕日の光を見るとほっとしますね。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-27 08:37
ninjaさん なるほど勉強になりました。
大気中の塵が多いほど赤くなる。それって、良い事か悪い事か
悩みますね。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-27 08:44
a-ki laさん この時標準ズームしか持ってなかったんですよ。
近くなんで取りに帰れば良かったんですがね。右側辺りに少し光芒がありますよね。サンピラーにも見えますね。そうなると中望遠にテレプラスつければ良かったと反省。おいどんを調べたんですね。あれの鳥がもし現実にいたら嫌ですが。漫画だから許せちゃいますね。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-27 08:54
tomiete3さん 冬は寒いですが、それでも綺麗な夕日をみると
tomieteさんと同じで、ほっとします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 柴又帝釈天の瑞龍の松 東京の森 上野公園にて3 >>