善養寺の影向の松

再び巨木の松です。江戸川区東小岩善養寺にあるクロマツの古木で樹齢600年以上で繁茂面積は
日本一と言われている、ここにはフイルム時代の5年前にも訪れた事があります
5年前より表面がぼろぼろのようで触ると樹皮が落ちてしまいました。それでも頑張って生きてました
d0185744_8283660.jpg
d0185744_829741.jpg
d0185744_8295987.jpg
名前を影向(ようごう)の松
と言い意味は神仏がこの世に現れた姿の事です
by yaguchitenga | 2013-01-29 08:36 | 写真 | Comments(12)
Commented by risaya-827a at 2013-01-29 10:40
おはようございます^^
樹齢600年とは凄い!!!
樹皮がボロボロになっても、こうして立派な姿を保っているのは素晴らしい☆彡
二枚目のモノクロ写真が、この松には似合っていますね♪
Commented by tomiete3 at 2013-01-29 12:59
今日は
 古木を這わせたところがいいですね。手入れもしやすいのでは

  貫禄の松ですね。
Commented by a-ki_la at 2013-01-29 21:27
あぁ、ホントだ。大酒呑みの松の表皮と比べるとずいぶん違いますね。
下から見上げた枝の形はこちらの方が興味深いです。
Commented by ninja2005y at 2013-01-29 22:48
ところで、松の寿命ってどれぐらいなんですかね?

Commented by j-garden-hirasato at 2013-01-30 07:17
見事な松ですね。
といっても、
自分のPCの問題でしょうか、
最後の写真しかアップされません(涙)。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-30 08:30
risayaさん 一度枯死しそうになりかけ地域の人の協力で
水回りを良くしたら復活したそうです。
カラーとモノクロ両方で撮って、モノが威厳がありそうなので、此方を選びました
Commented by yaguchitenga at 2013-01-30 08:34
tomiete3さん 四方に枝を張って貫録十分ですね。
ただ、ずいぶん前に枯死しそうになり地域住民さんの協力で
復活をとげたそうです。お寺のシンボルですからね
Commented by yaguchitenga at 2013-01-30 08:38
a-ki laさん 
広角を使って下から見上げるアングルです。あおりをかけてやると面白いと聞いたんですよ。老木とか大木に威厳がでますよね
Commented by yaguchitenga at 2013-01-30 08:41
ninjaさん 平均寿命はを調べたんですが、大体100年ぐらいだそうです。縁起ものですね。ただ、600年以上ですから手入れが良いのでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-30 08:48
j-garden-hirasatoさん 
エキサイトって、たまに不具合が出るようで。僕の方も昔の一記事の何枚か画像が出ないのです。hirasatoさんのPCかエキサイトの問題ですかね。記事が出ないのは残念です。メールで送りましょうか
Commented by j-garden-hirasato at 2013-01-30 12:31
スマホからは、全部拝見できました。
超広角だと、
さらに迫力が出ますね。
Commented by yaguchitenga at 2013-01-30 17:46
j-garden-hirasatoさん それは良かったです
大木や古木など撮るとき多用しています。
あっ、見れなかったのはエキサイトの不具合だそうです
名前
URL
削除用パスワード
<< 東京の森 等々力渓谷にて1 柴又帝釈天にて >>