佃島スナップ2

佃島にある住吉神社は大阪から分霊された神社だそうである。地域に密着した信仰に再びこの町へ来て
気ずかされたような思いがした。ある国は宗教がないと聞く。チベットを現在苛め抜いてる国だ。ヒトの心は同じなのに何故争いが絶えないんだろう。佃島スナップで、ふと思った事だ
d0185744_2175323.jpg
d0185744_2182341.jpg
d0185744_2185999.jpg
d0185744_2192951.jpg
d0185744_2110164.jpg
隅田川に面して建てられた鳥居は漁が上手くいくように建てられたものだろうか、暴れ川と言われていた隅田川を鎮めるためにたてられたのか、
d0185744_21165351.jpg
d0185744_21174381.jpg
てくてく歩いてたら神社を見つけた。佃島は家康が大阪から招いた漁民のために作った町だと聞く。江戸の発展は小さな庶民の信仰から生まれたのだと僕は思った
by yaguchitenga | 2013-02-12 00:52 | 写真 | Comments(10)
Commented by risaya-827a at 2013-02-12 16:35
こんにちは^^
佃島は見応えがあったでしょ?
理彩也も、もう一回、いってみたい街でもありますが
人によって興味の対象が違うので、面白いかも知れませんね? (^^)
Commented by tomiete3 at 2013-02-12 16:43
歴史の重み・・・伝わっているのですね。
Commented by yaguchitenga at 2013-02-12 17:32
risayaさん 久々の佃島は面白かったですね。
間を置いて行くと新鮮味がありますです。新しい発見とかありますからね。
Commented by yaguchitenga at 2013-02-12 17:36
tomiete3さん 
此処は高い所から見ると橋が多くて江戸時代は島だったんだなあと、実感した事があります。それにここが佃煮の発祥の地なんですよ。何でも佃煮は漁師料理だったそうです。
Commented by yumi-mama at 2013-02-12 22:16 x
何だか歴史・・みたいなもの感じます!
素敵ですね^^
Commented by ninja2005y at 2013-02-12 23:15
>>何故争いが絶えないんだろう。

宗教があるからですね。
かつてイエスは言いました。
”わたしは争いを起こすために出てきた。”と。

ある種当たってますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-02-13 06:43
当方も佃島、
アップしました。
自分が訪れたとき、
この神社は消防訓練の準備中で、
消防士の方が多くいたので、
立ち寄ることなく通過していまいました。
Commented by yaguchitenga at 2013-02-13 07:17
yami-mamaさん 
佃島の歴史は家康が大阪から漁民を招いた事から始まりました。砂洲だったところを開拓したのです現在は新旧が混在した不思議な空間に、なってますが
Commented by yaguchitenga at 2013-02-13 07:23
ninjaさん ですねえ。あってはならない事ですが
宗教から戦と言う言葉が無くなるのは、ちょっと
無理ですねえ。特にイスラムの国に関しては
イスラム教の建築遺産は素晴らしいんですけどね
Commented by yaguchitenga at 2013-02-13 07:26
j-garden-hirasatoさん 
あらら、それは残念でした。高層マンションに囲まれた
不思議な空間でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 江ノ島の光と大地1 佃島スナップ1 >>