鎌倉 鶴岡八幡宮の森1

鶴岡八幡宮の裏手に鬱蒼とした森がある。その名前を「御谷の森」と言う。鎌倉は谷が多い事でも有名な土地で谷津や谷戸は主に関東地方の谷を意味することらしい「御谷の森」だけ尊称なのは1500年前から
さんこほうと呼ばれる聖地があり鎌倉や江戸にかけて僧坊が立ち並んでいた事に由来する。この森には許可を得ないと立ち入る事が出来ない。貴重な自然を守っているからだと言われる。でも八幡宮を囲んでいる鎮守の森は素晴らしい森だった。鎮守の森とは神社を囲むようにして必ず存在する森の事である。
参考文献はナショナルジオグラフイック「御谷の森」ウイキテデイペア「鎮守の森」からです
d0185744_8371151.jpg
d0185744_8375270.jpg
d0185744_8381750.jpg
d0185744_8384596.jpg
d0185744_839827.jpg
d0185744_8392922.jpg
天気が悪かったので殆ど
モノクロにしました。
by yaguchitenga | 2013-02-18 08:42 | 写真 | Comments(6)
Commented by tomiete3 at 2013-02-18 11:32
モノクロもいいですね。
 迫力を感じます
Commented by risaya-827a at 2013-02-18 12:36
こんにちは^^
いかにも古そうな森ですね♪
モノクロが生きているナイスショット☆彡
Commented by yaguchitenga at 2013-02-18 17:41
tomiete3さん ありがとうございます。照葉樹が大半でしたが
あいにく曇りで森が暗く、モノクロにしたんです。
Commented by yaguchitenga at 2013-02-18 17:46
理沙也さん ほんとに古い森ですよね。
行く前は晴れていたんですが、着いたら曇り空になり
モノクロに変更しました。森は曇ると暗くなりますねえ。
ありがとうございます
Commented by ninja2005y at 2013-02-18 22:23
>>天気が悪かったので殆ど
モノクロにしました。

それ、よく解ります。(爆)
Commented by yaguchitenga at 2013-02-19 07:45
ninjaさん そのおかげで暗い森が、ますます暗くなりました。
良いのか悪いのか?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鎌倉 鶴岡八幡宮の森2 江の島の光と大地5 >>