鎌倉 建長寺のビャクシン

鶴岡八幡宮の後、まだ時間があったので、ここから歩いて20分ぐらいの建長寺に行く事にした。
そこには樹齢750年のビャクシンがあるからだ。建長寺は鎌倉幕府5代執権 北条時頼により創建されたと伝えられている。さて、建長寺に堂々と立つビャクシンをアングルを変えながら見てみたのだが、なかなか
シャッターを切る事が出来なかった。曇りのためもあったがあまりにも神々しい立ち姿だったからだ。他にも7本のビャクシンがあり勇ましい姿で立っていた。あの頃はこのような樹木が鬱蒼と茂っていたのだな。鎮守の
森とは現在と違い聖域の場所だったんだと実感した
d0185744_8324891.jpg
d0185744_8332263.jpg
d0185744_834590.jpg
d0185744_8343724.jpg
d0185744_835686.jpg
d0185744_8353633.jpg
d0185744_836119.jpg
d0185744_8364274.jpg

by yaguchitenga | 2013-02-20 08:38 | 写真 | Comments(10)
Commented by tomiete3 at 2013-02-20 11:10
ビャクシントいう木ですか・・・・生命力の強そうな気ですね。

  本当・・何かを感じますね
Commented by risaya-827a at 2013-02-20 13:36
こんにちは^^
おお、これは凄い☆
威風堂々・・・と言うか、独特の雰囲気がある木ですねー♪
自然の芸術なのでしょうか、凄すぎ!!!
Commented by yaguchitenga at 2013-02-20 21:16
tomiete3さん 
もう凄かったです
Commented by yaguchitenga at 2013-02-20 21:19
risayaさん 
もう、何も言えません。神々が樹木に降臨したようでした
Commented by ninja2005y at 2013-02-20 22:19
>>ビャクシン

凄い木ですね。
Commented by yaguchitenga at 2013-02-21 07:05
ninjaさん そうなんですよ。びっくりです。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-02-21 07:15
そうそう、
建長寺にも立派なビャクシンがありましたね。
この状態で生きているのも、
すごいです。
Commented by yaguchitenga at 2013-02-21 08:06
j-garden-hirasatoさん 
色々古木を見ましたが仏が宿っているかのようでした
Commented by a-ki_la at 2013-02-21 21:51
こんばんは。またしてもちょっと訪問があいてしまいましたが、
↓鎌倉の最初から見せていただきました。
この回、ラスト一枚を除いた全部が繋がって一本の樹のように見えます。
樹の中に龍がたくさん見えますね。
Commented by yaguchitenga at 2013-02-22 09:32
a-ki laさん お忙しいのは何よりです。
ラストは墓所につながるとこにあった森です。
確かに色々な顔をした龍のように見えます。法堂の天井にも龍の絵がありました。不思議と去年から龍づいてる気もします。
僕的考えですが龍は日本に来る前はインドでは蛇も神様だった(ナーガと言われてます)のでしょうね。中国で龍に変化したのかも知れませんね。長崎には蛇踊りが観光客の目を楽しませてくれますが、僕も一度見ました。姿は龍でしたね。龍が古都鎌倉を守っているのかもしれませんね。ここもインドにつながっているんだなと、コメントを書いているときに思いました
名前
URL
削除用パスワード
<< 鎌倉 建長寺にて 鎌倉 鶴岡八幡宮の森2 >>