鎌倉 建長寺の風景2

鐘突き堂の近くに参道があり行くと墓所にたどり着いた。その近辺は苔むした樹木や土だった。
一通り撮り終わると立ち入り禁止のお寺の突き当りに、ビャクシンと手入れされた松の木があった。
どのお寺にも松の木が植えられているが、どんな意味があるのだろうか。参拝者を待つ意味もあるのだろうか
d0185744_7511864.jpg
d0185744_7513930.jpg
d0185744_752476.jpg
d0185744_7524044.jpg
d0185744_75355.jpg
d0185744_7533733.jpg
d0185744_7543676.jpg
d0185744_755139.jpg
d0185744_7552250.jpg

by yaguchitenga | 2013-02-23 07:58 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2013-02-23 11:03
樹の根元も表情がありますね。
元気に育っている根は、
やはり美しいです。
Commented by risaya-827a at 2013-02-23 13:33
こんにちは^^
年代を経た木の根っこって凄いですよねー、\(@-@)/ ビックリ!!! 
それだけ元気に育っている証拠なのでしょうけれど。。。
サスガに凄いなーと思いました^^
理彩也も足が太かったら、元気、元気~ってなるかな? (笑)
Commented by yaguchitenga at 2013-02-23 17:46
j-garden-hirasatoさん 
ですよね。この表情が無ければ撮影はしなかったです
古いお寺なので樹木達も主張しているようで面白かったです
Commented by yaguchitenga at 2013-02-23 17:50
risayaさん お寺のスタッフが頑張って育ててあげてるから
木々が元気になるんでしょうね。
足が太いですか、^^^、でも、御尻と足が太かったら
元気な子供が生まれるらしいですよ。ホントカナ^^^?
Commented by ninja2005y at 2013-02-23 22:50
>>どのお寺

たしかにっ1
いわれてみるとどこの神社仏閣にもありますわ。
Commented by a-ki_la at 2013-02-23 23:08
こんばんは。
恐竜の足のようでもあり、龍の胴体のようでもあり...
ラストの樹もすごいですね。主幹は途中で折れちゃったのかしらん。
力強くて繊細さも感じます。
Commented by yaguchitenga at 2013-02-24 07:07
ninjaさん 大きい松から小さい松までありますよね。
考えると松は縁起がいいですから
Commented by yaguchitenga at 2013-02-24 07:14
a-ki laさん 
ラストの木は観光客の話では枯れて折れてしまったとのこと。
僕が訪ねたわけではありません。観光客同士の会話を盗み聞きしました。森全般に言えることは樹木の個性が強い事ですね
名前
URL
削除用パスワード
<< 鎌倉 建長寺の風景3 鎌倉 建長寺の風景 >>