武蔵野台地を歩いて5

永青文庫から鬱蒼とした森を歩いた。こんな森の中を東京では歩いた事は無かった。明治神宮の森にしてもしっかりと柵がしてあり立ち入る事が出来なかった。枝葉を伸ばし光を遮っているかのよう。
でも木々は空に向かって伸びていた
d0185744_7534991.jpg
d0185744_7553672.jpg
d0185744_7562769.jpg
d0185744_7565527.jpg
d0185744_7573237.jpg

やがて、暗い森から新江戸川公園に出た。此処は江戸中期まで幕臣の邸宅があったところで幾度かの所有者の返還を経て幕末に細川家の下屋敷になり明治になり本邸となった。光があまり射さずモノで撮っていた事を忘れて撮影していた。途中で気づいて梅と空をもう一度取り直そうと思ったけどやめにした。梅と空を入れたモノクロの風景も面白いだろうと持ったからだ
d0185744_8121863.jpg
d0185744_8123885.jpg
d0185744_8141693.jpg

by yaguchitenga | 2013-03-01 08:18 | 写真 | Comments(10)
Commented by risaya-827a at 2013-03-01 14:02
こんにちは^^
サスガに武蔵野の方は、まだまだ自然がいっぱいのようですね♪
こう言う場所は、あまりいじくらないで、そのまま残しておいて欲しいものです^^
Commented by チャボ at 2013-03-01 16:01 x
こんにちは。
実に幻想的な写真ですね。モノクロの魅力もたっぷり!
Commented by yaguchitenga at 2013-03-01 18:27
risayaさん 東京がこんなに自然が豊かだったとはね。
改めて気づきました。そうですね。仰る通りです
Commented by yaguchitenga at 2013-03-01 18:33
チャボさん ありがとうございます。天気は良かったんですが
沢山の樹木で光が遮られていて、モノにしたのです.
東京も自然がいっぱいだと再認識しました
Commented by a-ki_la at 2013-03-01 21:31
モノクロ空×梅、とてもドラマチックです。
カッコいいなぁ。
#4の蕾はヤツデの蕾では?違ったらスミマセン。
Commented by yaguchitenga at 2013-03-01 22:03
a-ki laさん 先ほどコメント見てヤツデの蕾と検索したら
ヒットしましたです。ありがとうございます先生^^

これで寝れます。しかし、ヤツデって今頃咲くんですかね、掲載日去年の11月になってました。管理人に聞くしかないですね。
植物の世界は謎が多くて困ります。モノクロの空と梅は偶然なんですよ。暗いとこでだったからモノにして明るいとこに出て撮ってたんです。途中で気づきカラーにしましたが撮り直しに行くのが面倒になって止めた次第。確か赤フイルターモードにしてたはずです。これね、くっきりした雲が撮れるんです
Commented by ninja2005y at 2013-03-01 23:03
>>しっかりと柵がしてあり立ち入る事が出来なかった。

昔、とある植物園に行ったとき
背の低いロープが張ってあるにもかかわらず
中に入って、カタクリを取ってるオバハンがいて
係員に注意されてました。

あれ・・・・れっきとしたドロボーですよ。

しかも堂々と!

そんなのがどこにでもいるのでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2013-03-02 08:02
ninjaさん あっ、そういえば、天城に行った時、太郎杉付近で
撮影してた時、おばちゃんが「良い苔ね、庭にいいかもね」と
取ってました。あれって、いいんかなあ。一面みっしり生えてたんですが、そこだけ、ハゲになり、なんだかなあ、と思いました
Commented by j-garden-hirasato at 2013-03-02 08:19
新江戸川公園、
以前訪れたことがありますが、
池の周辺は大名庭園らしい趣でしたが、
武蔵野台地の斜面は、
自然の森のままでした。
江戸時代も、
こんな感じだったのでしょうか。
Commented by yaguchitenga at 2013-03-02 08:34
j-garden-hirasatoさん 
いらしたんですねえ。江戸時代に思いをはせるなんて
素晴らしいですよね。山があって神田上水が流れているなんて想像しただけでも、ワクワクですよね。
この斜面を利用して庭園を造ったんでしょうけどね。ただ公園は下屋敷になっていたので庶民は立ち入る事ができなかったでしょうが、夏は水辺散歩を楽しんでたかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野台地を歩いて6 武蔵野台地を歩いて4 >>