武蔵野台地を歩いて3

初春の武蔵野歩きは続く、この日は歩くにはちょうど良い気候だった。殿ヶ谷戸庭園を出てお鷹の道へ行くことにした。目印通りに歩いたが一向に着かないので、国分寺駅に戻り地図をもう一度見ると、さっきの道でよかったらしく又、戻り、やっと見つけた。お鷹の道の由来は国分寺が徳川御三家尾張藩の鷹狩り場でお鷹の道と名付けられたそうだ。あの頃の江戸は自然の宝庫だったんだなあ。そして現在のお鷹の道には真姿の池から流れる小川では夏になると蛍が見られるそうだ。蛍は子供の頃よく見たなあ。虫かごに入れて部屋を暗くして光るのを見たなあ。
d0185744_7325143.jpg
d0185744_7333722.jpg
d0185744_7341490.jpg
d0185744_735987.jpg
道沿いの湧水公園にネコヤナギ
d0185744_740364.jpg
d0185744_7403183.jpg
武蔵国分寺の史跡と楼門
立派な作りだと思ったが、心無い人間が楼門に落書きしていた。神経が解らん
d0185744_7434127.jpg
多分、この家は以前茅葺きの屋根だったのだろう。今はトタンになってるが、維持が難しいのだろう。そして、真姿の池湧水群が流れ、おばちゃんやおじちゃんがペットボトルに水をいれていた。僕はこの水飲めるのかなと思って、「この水飲んで大丈夫なんですか、一度沸かすの」と聞いたら「そこまでしなくても平気、よほど体が悪くない限り大丈夫よ」その言葉を聞いたとき子供の頃よく夏になったら山水飲んでた事を思い出した。転向したから飲む事が出来なくなったが、ある夏休み友達を誘いチャリで前に住んでいた町に出掛け、昔の友達と会い、頼んで山水を飲みに行った。久しぶりに飲んだ水は美味しかった
d0185744_7561862.jpg
d0185744_7565251.jpg

by yaguchitenga | 2013-03-22 08:01 | 写真 | Comments(8)
Commented by risaya-827a at 2013-03-22 11:03
おはようございます^^
緑がいっぱい☆
今はなかなかホタルも住みにくいようですが、綺麗な水があるとはいいですね♪
ネコヤナギも光に輝いてステキ☆
そうそう、真っ直ぐに伸びた竹も好きだなぁー (^^)
Commented by チャボ at 2013-03-22 15:20 x
たにやんさん、こんにちは。
小川に”ほたる”。
もう忘れてしまった日本の風景がまだあるんですね。
子供の頃は夏になると蚊帳を張り寝てました。
どこからかやって来た”ほたる”がかやにとまって光っていたのを思い出しました。もう一度あの頃に帰りたいですね。
コメント、ピンとがずれてしまってすみません。
Commented by ninja2005y at 2013-03-22 22:04
>>山水飲んでた事を思い出した。

まだ飲めますか?
それはすごい!

六甲山の水も、私が若い頃は十分に飲めたけど
いまは”飲まないように!”と神戸からお達しがでてますもんね。
Commented by a-kkiee at 2013-03-23 00:10 x
お鷹の道とはッ!さすが!下調べ万全ですね。
竹の青、気持ちがいいなぁ。
殿ヶ谷戸のすり鉢の底の少し先にも竹藪があるの、お気づきでしたか?
いつも撮るんですけど、思ったように撮れません。
今年、梅の良さに開眼したので、松と竹まであとちょっと!(笑)
Commented by yaguchitenga at 2013-03-23 06:42
risayaさん 水が綺麗だと、蛍も生息しやすいんですね。
やっぱりこの水は甘いのかな。
Commented by yaguchitenga at 2013-03-23 06:49
ninjaさん 六甲山の水ッテ市販されてましたよね。
あれは、飲めるように殺菌消毒してるのか。
他にも埼玉の秩父の水をペットボトルに入れて持ち帰った事があります。焼酎に入れて水割りで飲むためですが。美味しかったな。それでも、東京で自然水が飲めるなんて知りませんでした。
よっぽど水が綺麗なんだと思いました
Commented by yaguchitenga at 2013-03-23 06:53
a-kkieeさん 
ああ、あの下の竹撮りました、がっ、僕も同じでボツにしました。
撮れそうで難しい竹です。東京って竹が結構植えられてるんですが、あれって、栽培しやすいのかな
Commented by yaguchitenga at 2013-03-23 07:50
チャボさん すいません2番目のコメントだったのに
ラストになってしまいました。ホタルで一番思い出があるのが
お風呂場の窓から見た蛍の光でした。鮮明に覚えています。
夏になると蚊帳を張って寝てましたね。古き良き時代でしたね。
しかし福岡の冬も寒かったなあ。大体僕は寒がりなんで5月ぐらいまでこたつを出してもらってました。あの頃より気候が変化したんですね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野台地を歩いて4 武蔵野台地を歩いて2 >>