武蔵野台地を歩いて4 sanpo

お鷹の道の続きです。小川の先端から先は階段になっていて、帰って来る時に若いお母さんが3歳児ぐらいの子を遊ばせていた。ただ、びっくりしたのは急な階段なのに、きゃっきゃ言いながら階段を上り降りしていた。見てるこっちが、どきどきものだった。
d0185744_78058.jpg
馬酔木です。初めて見ました
d0185744_78529.jpg
光と風に揺れてた竹林
d0185744_794349.jpg
ちょっと階段を上がると小さい神社。あの三歳児はここまで上がったり下りたりしていたのです。お母さんは下で「もう帰るよ。良いでしょ」ッテ言ってた。登った事がある人だったらわかるはず。大変なんです。恐るべしいまどきの三歳児。
d0185744_715783.jpg
階段の途中に雑木林があって何故か目立っていた樹木。凄い森だなあ。これが湧水を作りだしているんだな。水と森との共生。
階段を上りきると坂道になり、さらに上ると武蔵国分寺公園が広がっていた。殿ヶ谷戸庭園と同じで、すり鉢になっているのかな。太陽が西日になりデカい梅の木が輝いてた
d0185744_7205294.jpg
この後、レンズ交換しようとしたら手を滑らせフイルム用のレンズ28~70m死す。レンズの装着部分に衝撃を与えたようで大丈夫かなと思ったけど絞り込んでも解放になったまま。撮った写真を見たら女子カメラのようになってた。このまま女子カメラレンズとして使うか墓に埋めるか現在も思案中。ラストも姿が良い梅です。
d0185744_7272347.jpg
ああ、また。あの階段を下りるのか。運動になるお鷹の道でもあります。忘れてました解放になったままのレンズで撮った一枚
d0185744_731489.jpg
です
by yaguchitenga | 2013-03-23 07:29 | 写真 | Comments(4)
Commented by risaya-827a at 2013-03-23 10:54
おはようございます^^
子供って楽しいと同じことを何回でも繰り返しますね^^
家に帰ったら爆睡したのでは? (笑)
あらら、レンズが、、、
んで、女子カメラって、どういう意味なんですか???
Commented by yaguchitenga at 2013-03-23 19:34
risayaさん 
では説明しよう。女子カメラは、ハイキーな写真の事です。
カメラ女子のテクニックだそうです。しかし、これが、なかなか難しいのです。
Commented by ninja2005y at 2013-03-23 22:01
>>女子カメラは、ハイキーな写真の事です。
カメラ女子のテクニックだそうです。しかし、これが、なかなか難しいのです。

そういうことね。
あ!でも彼女らはハイキーの限界を知らないから
ただただ【真白】にして誤魔化してるだけってのが多いです。

ハイキー調にするには、まず被写体から選ばないと
何でもかでも・・・・・ってわけにもいかないですしね。

Commented by yaguchitenga at 2013-03-23 22:32
ninjaさん 
多分、プロの女性写真家のヒロミックスさんとか長嶋ゆりえ(ゆりえの漢字がわかりません)さんの写真を真似てるんだと思います。あの二人の写真を見たとき訳が解りませんでしたね。なんだろってなもんで今僕も徐々に面白そうと洗脳されかけてますが、遊びでね。たまの息抜きでね。確かに被写体選びですね。ハイキーが流行りだしたのはあの二人のおかげとデジの普及ですね。フイルムだ勿体なくて出来ません。昔はそんなに女性カメラマン、もちろんプロも見受けませんでした。いましたが皆男の視線で撮っていましたね。石内都さんとか沖縄だけ撮る石川真生さんとか、いやあ、見た時はショッキングでしたよ
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野台地を歩いて5 武蔵野台地を歩いて3 >>