武蔵野台地を歩いて3

お休みしていた明治神宮の森の続きです。この森は大正時代に造園されたのだそうだ
内苑と外苑に分かれており、内苑には日本各地や朝鮮半島・台湾からの献木365種約12万本が計画的に植えられた。1970年(昭和45年)の調査時には247種17万本となっており、都心部の貴重な緑地として親しまれているだけでなく、人工林が意図的に自然林化されたものとしても注目されている。
ウイキより抜粋
d0185744_792758.jpg
d0185744_792885.jpg
d0185744_7103138.jpg
d0185744_7113528.jpg
d0185744_7121911.jpg
d0185744_712451.jpg
d0185744_7134974.jpg
d0185744_7141671.jpg

by yaguchitenga | 2013-05-12 07:15 | 写真 | Comments(10)
Commented by j-garden-hirasato at 2013-05-12 09:43
造成されてから時間もかなり経過し、
自然林と呼んでもおかしくない風格が出てきましたね。
植生を意識して植栽しただけですが、
そういう造園空間って、
ほとんど施工されません。
Commented by yaguchitenga at 2013-05-12 10:12
j-garden-hirasatoさん もう自然林ですね
見事です。大正時代に未来を見越して造営されたなんて
凄いです。
Commented by risaya-827a at 2013-05-12 14:49
こんにちは^^
献木365種約12万本が247種17万本に減ったとは
やっぱり、風土に合わない樹木もあったのでしょうね、残念!!!
それでも、まだいっぱいの自然があって、東京のオアシズですよね♪
Commented by yaguchitenga at 2013-05-12 20:42
risayaさん 明治神宮は何回行っても良い所ですね
Commented by WWMC at 2013-05-12 21:27
いま、googleで拝見したところ、明治神宮は代々木公園をあわせると、
数ある東京の緑地のなかでも皇居に匹敵するほどの広さがあるのですね。
関西からそちらに向かうと、どうしてもアシのよい新宿御苑に目が向いて
しまうのです。いつかこちらにも訪問してみたくなりました。
ありがとうございます。shu
Commented by ninja2005y at 2013-05-12 21:28
夏近し??????

そんな感じっすね~。
Commented by yaguchitenga at 2013-05-12 22:37
shuさん 明治神宮は一回行くと
又行きたくなる場所ですね
結構広いですし写真を撮りながら運動にもなります。
東京に行く機会があればお寄りくださいね。
2年前の秋に
京都の糺の森に行きましたが、あの森も素晴らしいですね。
新緑を撮りに再訪したいです
Commented by yaguchitenga at 2013-05-12 22:38
ninjaさん 4月でしたが初夏の陽気でした
Commented by a-ki_la at 2013-05-13 06:41
新緑も少しずつ色が濃くなってきましたね。
大正時代でしたかー もっと古いんだと思ってました。
それほど貫禄というか風格を感じるということでしょうね。
ラストの躑躅がいいですね。
Commented by yaguchitenga at 2013-05-13 07:38
a-ki laさん  躑躅が読めなかったんで
調べたら「つつじ」と読むんですね
こんな難しい字だとは知りませんでした
ブログをやってると勉強になりますね
難しい漢字を御存じとは流石
ラストは緑の葉が風に吹かれて、つつじが見え隠れしてたんですよ

綺麗だなあと何枚も撮りました
此処の森は仰るように風格を感じますし、パワーもありますね
何回か来た時、鳥居をくぐったら、背中がぞくぞくしたことを
覚えています。今回は、それがなかったなあ
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野台地を歩いて4 水元公園 空と水の風景 >>