武蔵野台地を歩いて6

d0185744_656344.jpg
何て、綺麗なグリーンなんだろう
d0185744_6562122.jpg
d0185744_6564953.jpg

d0185744_70866.jpg
d0185744_703514.jpg
d0185744_71663.jpg


生まれたばかりの木に光が射し木の葉が嬉しそうに踊っているかのよう
そして、秋に戻ったような錯覚を感じた
d0185744_741840.jpg

by yaguchitenga | 2013-05-15 07:05 | 写真 | Comments(8)
Commented by risaya-827a at 2013-05-15 14:37
こんにちは^^
この時期は本当にグリーンが美しいです♪
光に透かすと特に輝きを増してグッド☆彡 (^^)
一体何種類のグリーンがあるのだろう?
Commented by チャボ at 2013-05-15 16:52 x
たにやんさん、こんにちは。
 きっと「真実を見る二つの目」を持ち得てないと、
自然を繊細に見ることができないのだろうと思いました。
何気ない葉の色や、新芽も目を凝らして見つめると
何ものにも代え難い息吹があるんですね。
研ぎ澄まされた観察力で見ることが芸術なんですね。
Commented by yaguchitenga at 2013-05-15 18:29
risayaさん この時期はグリーンが眩しいですね
http://moineau.fc2web.com/color/color.html
このサイトに色の種類が掲載されているのでご覧ください
色んな種類がありました。ちなみに自然が作り出す色を「アースカラー」と、言います
Commented by yaguchitenga at 2013-05-15 18:43
チャボさん ありがたきお言葉をありがとうございます
宮沢賢治の短編集に題名は忘れましたが
「真実とは眼に見えない事だよ」と言うセリフがあり
なるほどなと思いました。僕はカメラで目に見えないモノを
写し取っているんだなと思います。
Commented by a-kkiee at 2013-05-15 21:43 x
シダ類?の褪せたような控えめなグリーンも大好きです。
同じ葉っぱでも時間が変われば違って見える...
ワタシは写真に正確に写し取る技術がないからか、
むしろ、人の目ってすごい!!って思うのです。
で、ワタシの目の節穴を補ってくれるたにやんさんのお写真にも感謝デス^^
ラスト画にも微かなグリーンが見えますね。
Commented by yaguchitenga at 2013-05-15 22:06
a-kkieeさん 
緑っていろんな種類があるんですね
調べたら50種以上でした。
この前インドのコメントに書いてくれてた「アースカラー」の色ですね
大地が作り出した色って素晴らしいですね
写真を正確に写し撮る事は不可能です
むしろ自分の心を信じるべきですね
写真も絵も心がこもらないとね
いやあ、全然節穴じゃあないですよ
言葉をよく御存じなので、写真にも言葉がいかされていて素敵です
Commented by ninja2005y at 2013-05-15 22:31
これでも昔は山に登ってたんですけどね。

最近は行かなくなりました。

だから・・・・・妙なものばかり・・・・・
というわけでもないんですけどね。
Commented by yaguchitenga at 2013-05-15 22:35
ninjaさん 
庭園さんと同じ山男でしたか
私は山じゃないですが東京や埼玉の渓谷ばかりを撮ってました
僕も最近は渓谷行かなくなったなあ。また、いきたいなあと思ってます
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野台地を歩いて7 武蔵野台地を歩いて5 >>