武蔵野台地を歩いて7

d0185744_743128.jpg
d0185744_745837.jpg
d0185744_754083.jpg
d0185744_78452.jpg
d0185744_782840.jpg
光が世界を照らすと植物達が息をしているように見えるから不思議、お互いが個性を発揮して独特の顔を作る
ラストの写真は樹木の葉に光が当たり龍の顔に見えた
by yaguchitenga | 2013-05-16 07:15 | 写真 | Comments(4)
Commented by risaya-827a at 2013-05-16 15:59
こんにちは^^
やっぱり、yaguchitengaさんの行くところ、こう言う気になる木がありますねー♪(笑)
三枚目は、なんじゃこれは? って感じです^^;
もしかしたら、押しくらまんじゅうしているのかな? (^m^) クスッ
Commented by yaguchitenga at 2013-05-16 17:48
risayaさん 
ほんと面白い形でしょ
この木は何度見ても笑えます
Commented by j-garden-hirasato at 2013-05-16 22:35
「龍の顔」
雲ではたまに見かけたりしますが、
確かに、見えます。
こういう光の遊び、
意識しないと気が付きませんね。
Commented by yaguchitenga at 2013-05-17 05:35
j-garden-hirasatoさん 
望遠で
樹木全体を見ていたんですが
人が入りすぎて葉っぱの方を見たら光の加減で「龍の顔」に
見えたんです。光は僕も初めてですね
神社なので縁起がいいですね
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野台地を歩いて8 武蔵野台地を歩いて6 >>