三浦半島 観音崎の森1

何処の駅だったか忘れてしまったが横須賀美術館の案内のポスターが貼ってあった.見たら「街の記憶 写真と現代美術でたどるヨコスカ」参加メンバーには僕が好きな写真家 森山大道 石内都 北井一夫 東松照明さん達の名前があり行くことにした。横須賀美術館は何処だろうと検索したら三浦半島観音崎にあるとのこと
その背後に深い森があり明治期の砲台後などがあるらしい。久しぶりに見た石内都さん(女性写真家で力強い構図を撮る方)の写真や森山大道さんの写真に圧倒され受付で観音崎公園のパンフを貰い余韻を残しながら森を撮り歩いた
d0185744_7532282.jpg
d0185744_754437.jpg
d0185744_7541290.jpg
d0185744_7545524.jpg
d0185744_7545752.jpg
d0185744_7555929.jpg

明治期の遺構、三軒家砲台跡 猿島にも軍の遺構があるが、そこらじゅうに落書きがされていて書いた連中の気持ちが理解出来ない。写真に撮ったがアップすることなく削除した。まだ此方の方が落書きなどなく好きだ
d0185744_834462.jpg
d0185744_841476.jpg
d0185744_844724.jpg
d0185744_8591.jpg
崖に根を張り生き続ける植物の力と印象的な暗い森に驚いた。2に続きます
by yaguchitenga | 2013-06-04 08:08 | 写真 | Comments(10)
Commented by risaya-827a at 2013-06-04 08:44
おはようございます^^
観音崎・・・と言えば、、、
白い灯台と海・・・のイメージなので、行きたいと思いました♪
でも、 yaguchitenga さんの視線はやっぱり、お写真のような風景なんですよね^^
観音崎や猿島は行きたい場所でもありますが
掛けに根を這わせている力強い風景は猿島で見られたのですか?
これは凄いですね、\(@-@)/ ビックリ!!! 
Commented by yaguchitenga at 2013-06-04 08:56
risayaさん
観音崎の森と海に魅せられました
2回足を運びました
僕も白い灯台に行きましたよ
時間切れで中には入りませんでした
猿島は観音崎より小ぶりでしたが崖には苔やシダが、びっしりでした
落書きが多すぎですね。なんか、がくっときてしまいました
迷惑者達が多すぎて猿島を管理している人達は、かんかん、だそうです。
Commented by kazu-sorashido at 2013-06-04 10:11
人工物に年月をかけて根を張る植物と建物
すごい歴史が伝わります。行ってみたくなりますよ。
Commented by yaguchitenga at 2013-06-04 19:54
kazu-sorashidoさん
海を撮りに行くときは、やはり三浦半島にある城ケ島に
行ってたんですが、この地は初でした
こんなに森が凄いとは思はなかったです
こういった森が海の生物を育てるんだそうです
歴史的にも貴重な遺産と命を育てる森を見れて良かったです
Commented by ninja2005y at 2013-06-04 22:44
>>そこらじゅうに落書きがされていて書いた連中の気持ちが理解出来ない。

最近のエジプトでも同じような事件がありましたよね。
Commented by yaguchitenga at 2013-06-05 06:49
ninjaさん
エジプトでも、ありましたか
それは知りませんでした
Commented by ninja2005y at 2013-06-05 22:45
↓ココ跳んでみ。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35032592.html
Commented by yaguchitenga at 2013-06-05 23:04
ninjaさん 
アホですなあ、中国も、特に、中国、アホ、
現在日本攻められてますがね、これで日本があーだ、こーだって
いってられるんですかね。まあ、しょうがないですね。印度でも中国の旅人いましたが皆紳士的でした。ある日本人の旅人に聞いたら、「それ金持ちだけですね、地方に行くと教育が、もう、まったく駄目で、インテリだけですよ日本の悪口を言わないの」もう、政治が悪いんだなあ。
進歩してるけど、底辺に伝わる情報がないんだなあ、と思いました
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-06 06:58
おー、
いつか訪れてみたいですね。
Commented by yaguchitenga at 2013-06-06 07:17
j-garden-hirasatoさん
是非この森を歩いて下さい
良いとこですよ
名前
URL
削除用パスワード
<< 三浦半島 観音崎の森2 武蔵野台地を歩いて14 >>