伊豆の大地を歩く5

城ケ崎海岸は大室山が噴火して流れ出て出来た溶岩海岸だ
城ヶ崎ピクニカルコース」と「城ヶ崎自然研究路」の、合わせて全長9kmの遊歩道がある。今回、両方を歩きたかったのだが、ちょっと無理なので「ピクニカルコース」だけにした。
d0185744_710766.jpg
d0185744_7105337.jpg
d0185744_7112790.jpg
半四郎落しに架かる門脇吊り橋
d0185744_7133948.jpg
吊り橋を渡りきった溶岩だらけの広場から撮った断崖絶壁
d0185744_7153041.jpg
d0185744_715556.jpg
溶岩が露出していて奇観な風景を見ることが出来た。この海岸には溶岩上に立つ樹林帯もあり風雨にさらされた姿に生命の素晴らしさを感じた。
by yaguchitenga | 2013-06-26 07:23 | 写真 | Comments(12)
Commented by WWMC at 2013-06-26 08:11
おおー、なんだかリポビタンDのCMに出てきそうな
スペクタクル(^^) ちょっと目にしたことの無い光景です。
Commented by yaguchitenga at 2013-06-26 08:17
WWMCさん
やはり関西方面では、こんな風景見られないのですね
以前行った富士樹海も凄かったですが
此方も負けず劣らずでした。
リポビタンのCM「フアイト一発」ですね
よくやるなあ、といつも思ってました
Commented by risaya-827a at 2013-06-26 11:12
おはようございます^^
ピクニカル・・・と言っても、この風景は理彩也の想像外ですよ!!!
やっぱり、この地は何処へ行っても、驚異的な自然がいっぱい☆
自然研究路の方は、どんな風景だったのだろう? (- - 想像中
Commented by kazu-sorashido at 2013-06-26 11:23
良い所ですね海中も透明度がありそうで
魚が釣れそう・・でも断崖絶壁で怖そう
朝日か夕日をからめて撮りたい場所ですね。
Commented by a-kkiee at 2013-06-26 22:14 x
この吊り橋、爪木崎の水仙ツアーで渡ったことがあります。
二度と...無理。
機材持って渡ったのですね。
歩いた人だけ見られる断崖絶壁と海の色、何とも畏れ多いです。
↓ ひとつ前の記事のTop画、爽やかなグリーンで、とってもキレイ♪
Commented by ninja2005y at 2013-06-26 22:35
へぇ~伊豆ってこういうところなんですね。

いやぁ~そっちへは行ったことがないので・・・・・
でもまあ、関東方面には
ネットで世話になった方々も多いし
ウチのブログに来られてたaiちゃんが結婚するとき
写真撮ったげる約束してるから
まあその時に、すこし足を延ばすかも?
Commented by yaguchitenga at 2013-06-27 06:43
risayaさん
想像外ですか
結構、コース距離長いので運動にもなりますね
そして凄い風景を撮りながら歩くと目の訓練にもなるし。自然研究路は、ここより凄いらしいと聞きましたが、また歩きたいですね
Commented by yaguchitenga at 2013-06-27 06:47
kazu-sorashidoさん
切り立った崖ばかりで釣りには不向きのようですね
朝日か夕日此処から写真に撮りたいですね
雄大でしょうね
Commented by yaguchitenga at 2013-06-27 06:53
a-kkieeさん
水仙が有名ですよね。有名写真家さんの水仙とか見たことがあります
でも、このような風景の写真は無かったです
渡りながら写真を撮りました、がっ、揺れて難しかったです
機材はフオトリュックに三脚ですねえ。橋の上から覗くと
やはり怖かったです
下のトップありがとうございます。雲っていたのだけれど
雑草のグリーンが綺麗で撮っちゃいました
Commented by yaguchitenga at 2013-06-27 06:56
ninjaさん
伊豆方面、行った事がありますが、下田から伊東の風景は
凄い風景を見せてくれました
機会があれば伊豆方面に足を延ばしてくださいね
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-27 06:57
城ケ崎のこの景色は、
迫力ありますよね。
この吊り橋も、
ロケで何度も登場してますね。
特に、サスペンス。
Commented by yaguchitenga at 2013-06-27 07:48
j-garden-hirasatoさん
ほんと、凄い迫力でした。天気が悪くて予定変更したのが
正解でしたね
サスペンスに登場してますか、
全然見たことがないので解りませんがね
定番なんですね、
名前
URL
削除用パスワード
<< 伊豆の大地を歩く6 伊豆の大地を歩く4 >>