浅草寸景

d0185744_754588.jpg
d0185744_774479.jpg
d0185744_78470.jpg
d0185744_783162.jpg
d0185744_791221.jpg
d0185744_792954.jpg
d0185744_79498.jpg
d0185744_710674.jpg

by yaguchitenga | 2013-07-03 07:11 | 写真 | Comments(16)
Commented by j-garden-hirasato at 2013-07-03 07:47
浅草も、
スカイツリーができてから、
景色も雰囲気も、
ガラッと変わりましたね。
屋根の上の姉さん、
見覚えがあります。
Commented by kazu-sorashido at 2013-07-03 08:16
東庄丸は古い木船 竜馬は現代のファイバー造り
どちらもユニークです。
何の仕事船だろう、と想像します。
Commented by risaya-827a at 2013-07-03 11:11
おはようございます^^
弁天小僧菊之助、居た~~~♪ (笑)
よっ! 日本一☆ (^^)v
今日も『知らざぁ言って聞かせやしょう』と言っていますね?
格好良いなぁー♪ (笑)
白波五人男を全部、見つけられますか? 
Commented by tomiete3 at 2013-07-03 11:35
こんにちは
昔の家並みと現代の様子

  取り合わせが面白いですね。
Commented by チャボ at 2013-07-03 16:06 x
たにやんさん、こんにちは。
古今折衷なんて言葉ないでしょうが、そんな雰囲気がしました。
Commented by a-ki_la at 2013-07-03 21:22
3枚目の錦鯉に釘付け!!
泳ぐ鯉、こんな風に撮れたらなぁ。
ビールジョッキ(笑)への映りこみの2枚もカッコいいです。
Commented by WWMC at 2013-07-03 21:49
一枚目の構図、いいですねえ、好きですこういうの。浅草寺には
何度かいかせてもらってるんですが、この本坊がどのあたりだったのか
よくわかりません(^^ゞ
Commented by ninja2005y at 2013-07-03 23:00
2枚目のコイ、写した気持ちが何となく
わかるような気がする。
Commented by yaguchitenga at 2013-07-04 06:36
j-garden-hirasatoさん
屋根の上のお人形は姉さんだったんですか
知らなかった。お店の屋根にあったんです
あまりにも、ユニークだったんで撮りました
Commented by yaguchitenga at 2013-07-04 06:41
kazu-sorashidoさん
木船は多分隅田川のゴミをとる
清掃船だと思います
龍馬は建造されて20年ぐらいだと思います
松本麗二がデザインした「卑弥呼」って観光船もありますが
まだ見たことないです
桜の季節や花火の時隅田川は屋形船で一杯になります
Commented by yaguchitenga at 2013-07-04 06:44
risayaさん
弁天小僧だったんですね
知らなかった^^^
お店の屋根に飾られていて、ユニークだったんで
撮っちゃいました^^
Commented by yaguchitenga at 2013-07-04 06:47
tomiete3さん
ありがとうございます
このような、アングルも面白いですよね
Commented by yaguchitenga at 2013-07-04 06:51
チャボさん
古今折衷、何故か懐かしい言葉ですね
古い日本的な風景と現代とを
取り混ぜて撮りました。感じて頂けて嬉しいです
Commented by yaguchitenga at 2013-07-04 06:57
a-ki_laさん
確か浅草寺出てすぐのところにある
仲見世のとこにあるお寺の池です
浅草寺も広いですからねえ
あまりにも池の水が綺麗で撮りました
縦と横で撮ったんですが、縦が面白かったので
こっちをエントリーしました
ビールジョッキの映り込みお褒め頂きありがとうです
このビルは撮られ過ぎていて良いアングル探すのに苦労^^
しました
Commented by yaguchitenga at 2013-07-04 07:00
WWMCさん
有難うございます
この寺は浅草寺に行く途中の参道にありました
何度か撮った事があるんですが
構図がいまいちだったんですよ
Commented by yaguchitenga at 2013-07-04 07:02
ninjaさん
池の水と鯉の色が綺麗だったんです
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野台地を歩いて1 雨の二重橋 >>