武蔵野台地を歩いて7

北の丸公園の続編です。昨日出し忘れた。初めて見た立葵です
d0185744_7435140.jpg

そして、ナイフのような感じの花を見つけました。何の花だろう
d0185744_744539.jpg
d0185744_7452358.jpg
どんどん歩くと森が深くなって暗い森の印象を受けた。
d0185744_7473730.jpg
樹木の表面に雪のように白いモノが、びっしり、これは白色腐朽菌」という菌の一種で朽ち木に生えるのだそうで、クワガタなどが好んで卵を産みつけるそうだ。自然の神秘を見せつけられた気がした
d0185744_7515942.jpg
d0185744_7522330.jpg
ドクダミの花、インドから帰国して何故か足元を見るようになった気がする
d0185744_7542928.jpg
d0185744_7545046.jpg

遊歩道に雨の水たまりが緑に映えて綺麗だった
d0185744_7561375.jpg

by yaguchitenga | 2013-07-11 07:57 | 写真 | Comments(6)
Commented by risaya-827a at 2013-07-11 11:14
おはようございます^^
白色腐朽菌・・・なんか凄い^^;
自然の神秘と言うよりは、脅威を感じますね。。。 
これはその後、枯れちゃうのかな?
Commented by kazu-sorashido at 2013-07-11 12:17
こんにちは

ナイフのような花、宮崎で良く見ます。
以前私がアップしたのと同じ花ですね
和名:サンゴシトウ(珊瑚刺桐・珊瑚紫豆)
別名:ヒシバデイゴ
科名:マメ科
南米原産で都内でも新宿御苑など植栽されているそうです。
Commented by チャボ at 2013-07-11 14:02 x
こんにちは。
鮮やかな花を観て森を見て、足元を見れば歩いてきた軌跡がそこに・・・・なんて勝手に思いました。
Commented by yaguchitenga at 2013-07-12 06:51
risayaさん
白色腐朽菌は最後には手でほぐれてしまう事になります
侵されて最後は完全に朽ちて土の養分になります
Commented by yaguchitenga at 2013-07-12 06:54
kazu-sorashidoさん
そうでした。拝見してたんですよね。
サンゴシトウの花でした。再度教えてくださり有難うございます
Commented by yaguchitenga at 2013-07-12 06:56
チャボさん
最後の写真は坂道を上り振り向いて
撮ったショットです。道が雨で輝いていたんですよ
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野台地を歩いて8 武蔵野台地を歩いて6 >>