武蔵野台地を歩いて14

本郷は本郷台と呼ばれていて武蔵野台にも含まれている。それだけ坂が多いようだ
本郷を歩いたのは2回目で本郷弓町にある、クスの古木を2011年に撮りに行った事がある
その記事はこちら http://yaguchiten.exblog.jp/14048263/
今回は樋口一葉の住んでいた界隈を歩きたくなったから、この町歩きは小石川後楽園からスタートした。
でも、中には入らず、外観だけ撮って坂の町本郷へ急いだ
d0185744_745145.jpg
d0185744_7464240.jpg

歩いたのが5月初旬だったので楓の新緑が綺麗だった
d0185744_7481710.jpg
江戸城外堀の石積みを再利用したそうだ。
d0185744_7495290.jpg
d0185744_75177.jpg
本郷の民家
d0185744_7544142.jpg

d0185744_7563316.jpg
d0185744_7575991.jpg
写真の坂は「炭団坂」と呼ばれている。本郷台地から菊坂の谷へ下る急な坂で転び落ちた者がいた、と言われた事から付けられた名前だそうだ。特に雨上がりなどに転げ落ち炭団のように、泥だらけになったそうだ
現在では転ぶ人はいないと思うが急な階段なので転んだら、大変な事になってしまいそうだ
by yaguchitenga | 2013-07-18 08:06 | 写真 | Comments(6)
Commented by risaya-827a at 2013-07-18 10:59
おはようございます^^
本郷って街歩き撮影ツアーなどもあるようなので
それなりに良いところなのでしょうね♪
しかし、アチコチの階段、疲れそう^^;
理彩也はスルーします。。。 (笑)
Commented by ninja2005y at 2013-07-18 22:19
>>樋口一葉

面白そうなので
一時は読みかけてましたが
途中で飽きちゃったので
結局読まず終い。
Commented by a-ki_la at 2013-07-18 22:39

この辺りもウチの方のハケと同じで、春日通り境に結構な
断崖になってますよね。
○○の木を見たい、とか、誰それゆかりの地を歩きたいとか
キチンと目的というかテーマがあるってすごいことです。
次々に、そしてそれらがみな繋がっているという点でも。

↓パン屋さんのところの木、切られてしまうんですか。残念ですね。
Commented by yaguchitenga at 2013-07-19 07:12
risayaさん
本郷の街歩き撮影ツアー初めて知りました
ただ、カメラマンが大勢やって来て、近隣の迷惑にならないかなあ
僕も階段と坂道は疲れました。でも理彩也さんは若いのだから
頑張って
Commented by yaguchitenga at 2013-07-19 07:15
ninjaさん
僕も樋口一葉は読んだ事ないです
難しそうですね。夏目漱石も「吾輩は猫である」と、それぐらいかなあ
Commented by yaguchitenga at 2013-07-19 07:22
a-ki_la さん
そうなんですよ。シビックセンターも春日通りかな?
小石川から歩いて、シビックセンターで樋口一葉が住んでいた
場所が解らなくて、坂道をうろううろしましたもん。
断崖ですよねえ。江戸期の地形は今より凄かったでしょうね
あの頃の人は健脚だったんだなあ
テーマに関してお褒め頂き有難うございます。
ちょっと照れました^^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野台地を歩いて15 武蔵野台地を歩いて13 >>