筑波山の風景4

「弁慶の七戻り」を抜けると巨大な杉の木、あの時代から一緒に過ごしてきたんだな
d0185744_8264227.jpg
d0185744_8272093.jpg
d0185744_8275688.jpg
巨大な枯れた大木を少し過ぎるとロープウエイに行く道と筑波山神社に下る分岐があり僕は筑波山神社に下る事にした
d0185744_831113.jpg
d0185744_8313919.jpg
d0185744_8321514.jpg
d0185744_8325713.jpg
d0185744_8331678.jpg
行手を邪魔するかのように地面に出て道を這いずり回る根っこ。此処が一番歩きづらかった。
続きます
by yaguchitenga | 2013-08-01 08:37 | 写真 | Comments(8)
Commented by tomiete3 at 2013-08-01 10:12
巨木の山でもあるのですね。

  根っこの這い回り・・・踏みつけるのも気が引けたようですね

シロクノガマガエルはいなかったですか
Commented by risaya-827a at 2013-08-01 11:52
おはようございます^^
上の方のお写真はまるで人間が仁王立ちして居るみたい^^
んで、下の方の地を這う根っこは、何かの触手みたいで怖い!!!
凄い場所に一人で怖くない???
Commented by チャボ at 2013-08-01 15:50 x
こんにちは。
杉の巨木に圧倒されて、足元に這い回る得体の知れない生物が
うごめいて・・・なって空想をしてしまいました。
一人じゃちょっと遠慮したいですね^^
Commented by yaguchitenga at 2013-08-01 18:25
tomiete3さん
巨岩も凄かったですし、こんなに巨木があるとは
思いませんでした。根っこが邪魔して歩きにくかったです
巨大なシロクノガマガエル見ました
バスを降りて正面にレストハウスあって、屋上に座ってました
確かテレビが取材してて見たことがありました
Commented by yaguchitenga at 2013-08-01 18:32
risayaさん
人間が仁王立ちして居るみたい
弁慶が義経をかばって
身体に何本も弓を受けても仁王立ちした話を思い出しました
巨大な杉の木は弁慶の化身かも知れませんね
暑さと歩きにくさで怖いとまで思はなかったなあ
ただ、ちょっと道が解りづらい所があって少し不安になりましたが
無事筑波山神社までたどり着きました。

Commented by yaguchitenga at 2013-08-01 18:37
ちゃぼさん
この地面をはい回ってる根っこで、一回転んでしまいました
撮影目的が、あったから一人で行きましたが
カメラを持たずに一人で歩きたくないです
話相手がいないと怖いです
Commented by kazu-sorashido at 2013-08-01 20:29
気の根でも年輪を感じさせてくれますね
巨樹は魅力があります。
Commented by yaguchitenga at 2013-08-02 07:18
kazu-sorashidoさん
巨樹の根っこも地面から出てはい回るかのように
自己主張しているかのようでした
巨樹の生命力には驚きます
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 筑波山の風景5 筑波山の風景3 >>