檜原村寸景

昨日、島から戻ってきました。凄い大自然でしたよ。さて島の写真は後ほどで中断していた記事の再開です
d0185744_7254142.jpg
樹木の前にあった祠、
d0185744_7261056.jpg
d0185744_7263580.jpg
d0185744_7265856.jpg
民家の石垣に半夏生に似た花を見つけた。今頃咲くわけないけどなあ。6月か7月頃なんだけど不思議な葉の色だった
d0185744_7292193.jpg
同じく民家の石垣に咲いていた。小さくて可愛い花だった
d0185744_732966.jpg
山村で蔵を発見
d0185744_7331510.jpg
d0185744_7333937.jpg
木立に囲まれた春日神社の鳥居
d0185744_73502.jpg
d0185744_7361679.jpg
帰り道は昭和の名残りをみながらだった。そしてラストの写真は神戸川と森です。森と川の共存が人の命も育まれていると思う
by yaguchitenga | 2013-09-15 07:42 | 写真 | Comments(8)
Commented by true-clear at 2013-09-15 09:35
おはようございます。
2枚目はニラの花ですか?
5枚目は、シュウカイドウの様にも見えますが…
このままで、ずっと残ってほしい、
そう思える、素晴らしい村ですね。

ありがとうございました。
Commented by a-ki_la at 2013-09-15 18:00
東京の一番東の区から一番西の村へ出かけられたのですね。
ホントに行動範囲が広くていらっしゃいますね。
ニラ以外名前が分かりませんけれど、どれもよく見かける花です。
コンビニも銀行ATMもなく、冬の厳しい地域に
2500人もの方が暮らしているとwiki先生が言ってました。
人の暮らすところにはやはり街で見るのと同じ花が咲くんだなぁ
なんて、思いました。
Commented by tomiete3 at 2013-09-16 05:10
おはようございます。
東京にもこのようなところもあるのですね。
都会の喧騒なんて忘れさせて鞍ますね
Commented by yaguchitenga at 2013-09-16 06:59
true-clearさん
ニラの花ですか。
そして、赤い花が、シュウカイドウですね
教えて頂きありがとうございます
素朴な山村でしたね。僕が子供の頃住んでいた町と
同じような気がしました。神社とかお寺が遊び場だったなあ
Commented by yaguchitenga at 2013-09-16 07:10
a-ki_laさん
そうなんですよ、それも三回もね
御茶ノ水から立川まで快速があるからいいですが
立川から又拝島で乗り換えてのプチ旅でした
武蔵五日市は10年ぶりですかねえ
コンビニとか銀行がないから市内まで車での
移動でしょうけど大変ですよね
僕が子供の頃住んでた福岡の田舎も
こんな感じだったかなあ。お寺とかでよく遊んだり
蛇いち五、とか食べてましたね
Commented by yaguchitenga at 2013-09-16 07:14
tomiete3
そうなんです。10年ぶりの再訪でした
素朴な山村風景にいやされました
そして子供の頃住んでいた福岡の田舎も
こんな感じの村だったです
Commented by j-garden-hirasato at 2013-09-16 07:37
心地よい農村(山村)風景が広がっています。
変に近代化されていなくて、
いいですね。
日本の原風景。
いつまでも、
残されてほしいものです。
Commented by yaguchitenga at 2013-09-16 08:09
j-garden-hirasatoさん
此処は10年振りの再訪でした。この時は川しか撮っていなくて
山村風景には視点が行ってませんでしたね
再訪でこの風景が素晴らしいと感じました
仰るように残して貰いたい風景ですね
名前
URL
削除用パスワード
<< 払沢の滝にて 森と水の風景 >>