山抱きの大樫

3回目の武蔵五日市編です。一度目の時、駅前の観光看板に山抱きの大樫の写真を見つけ駅隣の
観光案内所に行きかたを尋ねたら「駅の北口を出たら案内板が出ていますので解ると思います。バスが出てないので40分の歩きになります。案内所で地図を貰ったけれど神戸岩に行く予定だったので後日にする事にした。山抱きの大樫は深沢と言う山村にある。近くには紫陽花山があり6月には一斉に咲いて見事だそうだ
さて、写真は初めに払沢の滝に行く途中にあった森に囲まれた郵便局。結構古い建物で移築されたそうだ
現在は御土産屋さんになっている
d0185744_6435654.jpg
d0185744_6441487.jpg

名も知らぬ草花にミツバチ、刺されないように、刺激しないように写真におさめた
日を改めて山抱きの大樫を見に深沢へ行った。近くの紫陽花山を通り山小屋で暑さをしのぎ昼食を食べる
山小屋のおじさんに山抱きの大樫の場所を聞いたら小屋の側から行くようになっているそうで、ちょっと珍しいキノコがあるので、そこまで案内しますよと言われてお言葉に甘えたが。そのきのこの名前をメモするのを忘れてしまった。
d0185744_6534780.jpg
これが珍しいキノコです
ちょっとピントが甘かったです
d0185744_6551532.jpg
倒木にデカいキノコ
そして歩く事20分で目当ての樫にたどり着いた。樹齢がどのくらいなのか分からないけど立派な姿をしていた
d0185744_6581677.jpg
d0185744_6584415.jpg
d0185744_703646.jpg

傾斜が凄いので、なかなか良いアングルが見つからず何とか撮り下山する、おじさんの話では山小屋に戻らずに案内板通りに下山した方がいいとアドバイスされたので言われた通りに下山した
d0185744_751598.jpg

農道に出たら雲行きが怪しくなりはじめ小雨が降り出し、その後激しくなったので木工所のテントがあったので雨宿りして止むのを待って歩きだした。山で雨に合ったのは2度目だった
d0185744_7103132.jpg
d0185744_7105219.jpg
d0185744_711815.jpg
d0185744_711247.jpg
雨上がりの空に入道雲
by yaguchitenga | 2013-09-17 07:14 | 写真 | Comments(10)
Commented by true-clear at 2013-09-17 09:10
レトロでお洒落な郵便局ですね。
珍しいキノコ、初めて見ました。
樹木、すごくダイナミックですね。
入道雲も、こんなにすごいのは、今年は見ませんでした。
さりげなくコスモスのアングル、好きです。
ありがとうございました。
Commented by nihon-burari at 2013-09-17 17:59
皆様、いろいろとご心配をおかけしてすみませんでした。腰痛でしばらく休ませて頂いておりましたが、最近はやっと腰の調子も戻ってきて写真を撮りに行くこともできるようになりました。ブログの再開も9月から出しておりますので、見てやってください(*^_^*)
9月3日にブログを再開しまして、次は9月20日~25日辺りに出す予定です。また、皆さんのコメントを楽しみに待っていますね。

Commented by WWMC at 2013-09-17 18:22
「山抱き」というのが、ひょっとして何かを表す言葉なのかと
調べてみて、有名な樫の古木であることを知りました。なるほど
童話の挿絵にでも出てきそうな見事な枝ぶりですねえ。
Commented by yaguchitenga at 2013-09-17 18:44
true-clearさん
山間の郵便局で、それもレトロな建築で
中々見られませんよね。面白いモノを見せて貰いました
駅の観光看板を見なかったら、多分足を運んでませんでしたね
結構枝振りが凄くて行って見たら写真で見るより凄かった
行って良かったです。雨上がりの入道雲なんて、なかなか見られるものじゃないので雨に多少濡れたけど得した気分になりました
Commented by yaguchitenga at 2013-09-17 18:46
nihon-burariさん
僕も腰が悪いので痛いと大変ですよね
又、ご訪問しますね
Commented by yaguchitenga at 2013-09-17 18:58
WWMC さん
武蔵五日市の駅の看板で絵ではなく写真で
でかでかと案内されていて、どう行くんだろうと
観光案内所で道順を聞いて後日行ったんです
実物は写真より凄くて参りました
傾斜が凄くて、どう撮っていいものか迷いながら
撮りましたが、いや写真の撮るよりこの古木は実物で見て
心に刻んだ方がいいかもしれないと思いました
それと、広角14mでは、写真に収める事が難しかったですね
Commented by ninja2005y at 2013-09-17 22:21
>>結構古い建物で

どうだろ?
年代的には、うちの近くにある
【旧 武藤 山治 邸(きゅう むとうさんじ てい)】と同じようなものなのかな?

これ、きれいになってるけど
移築されたとき、キレに掃除したんだって。


【旧 武藤 山治 邸(きゅう むとうさんじ てい)】
http://www.hyogo-park.or.jp/maiko/contents/sisetsu/area_mutou.html

ちなみに、入館料は100円です。
Commented by a-ki_la at 2013-09-17 22:36
すごい迫力ですね、大樫。髪を振り乱しているような...
もっと怖いメデゥーサを連想しましたよ。
五日市線の北側はかなり山険しいですよね。
一つ手前の駅と武蔵五日市の間にある大悲願寺もよかったですよ。
行かれたかしらん。
ほっさわの滝のTop画にも見入りました。
Commented by yaguchitenga at 2013-09-18 06:05
ninjaさん
先ほど見てきました
綺麗な建物ですね。鐘紡の祖の方なんですね
ninjaさんのとこは明石海峡にも近いんですね
驚き
Commented by yaguchitenga at 2013-09-18 06:16
a-ki_laさん
大樫は石灰岩に立っているんですが
暗いのと急傾斜で撮りずらかったですね
あの足さえあればもう少し踏ん張れたんですがね
僕には深沢の山村を見守っているように見えました
五日市線の北側はかなり山険しいですよね
険しかったデスよ。途中暑さで行き倒れになりそうでした
あの足と体があればねえ
大悲願寺は、現在萩が咲いてるんですね
行きたいですね。バス便はあるのかなあ
もう、歩きたくないです
払沢の滝のトップですね
丁度雲が掛かり良い雰囲気だったんですよ
小さく滝がありますが、なんの滝だろう
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京の空6 払沢の滝にて >>