曼珠沙華が咲くころ

武蔵五日市線の沿線にある武蔵増戸に萩で有名な大悲願寺があると聞いたので9月中旬の日曜日に行った
その線路沿いに彼岸花が、もう咲いていた。
d0185744_7101318.jpg

d0185744_71104.jpg

大悲願寺に着くと、何処に萩の花が咲いてるのだろうと探していると、ちょっと小高い斜面に彼岸花が咲いていて大悲願寺と彼岸花を掛け合わせてしまって、少しふっと微笑んだ。
d0185744_7143517.jpg

本命の萩の花は僕が早く行き過ぎたのか蕾が多かった。それに花も小さいので撮りずらく感じてしまった
写真は何とか撮れた一枚です
d0185744_7173771.jpg

大悲願寺は凄く雰囲気がよく巨大な杉がそびえ立っていた
d0185744_72018.jpg
d0185744_7202245.jpg
d0185744_7211359.jpg
頑固爺さんのような百日紅の表情。老木になればなるほど木の表情が人の顔に見えてしまうから不思議である
d0185744_7232220.jpg
杉の木の根っこの表情も面白かった。まるで獲物を狙う獣の様だった
by yaguchitenga | 2013-10-05 07:26 | 写真 | Comments(10)
Commented by true-clear at 2013-10-05 08:41
おはようございます。
彼岸花、綺麗ですね、自分も色々撮ってみましたが、いまいち上手く撮れませんでした。
白いハギ、ウチの近場には無いので、見てみたいです。
それにしても、二股に分かれた木や頑固爺さんの木…
すごい迫力で、ビックリです。
ありがとうございました。
Commented by a-ki_la at 2013-10-05 08:41
おぉ、行かれましたかー 大悲願寺。
本堂が背負ってる山林の崖、春はシャガがたくさん咲いてました。
ラストから3枚目はワタシも同じ位置から撮りましたよ^^
コントラストキツくて手に負えない感じでした。
白萩は特に撮るのが難しい...ちょろんとした先っぽ、
萩の感じがよく出てて可愛らし。
日射しをたくさん浴びたヒガンバナのショットも、
明るく気持ちがよいですね♪
Commented by yaguchitenga at 2013-10-05 09:07
true-clearさん
彼岸花ほど難しい被写体はないですね
他の花も難しいですがね
萩は、小さくて、それに行くのが早すぎたために
てこずりました
頑固爺さんの百日紅の花見たかったなあ。
Commented by yaguchitenga at 2013-10-05 09:20
a-ki_laさん
紹介してもらってありがとうございます
立派なお寺ですね
シャガも咲くんですか、なるほど花のお寺ですね
ラストから3枚目はワタシも同じ位置から撮りましたよ
そうなんですか、コントラストは僕も同じできつかったです
御堂の屋根が白っぽいでしょ、露出を屋根に合わせて撮ったんですが
白とびしてソフトで何とか白とびを防ぎました
白萩は咲いてるかどうか区別がつきにくく手古摺りました
こんな立派な樹木があるなんて知りませんでした
コンデジじゃなくて一眼に超広角を持って来れば良かったです
萩上手く撮れてましたか、
ありがとうございます
Commented by risaya-827a at 2013-10-05 09:38
おはようございます^^
おお、百日紅の頑固爺さん、すげー♪ (笑)
百日紅の幹って、普通でも印象深いのに、これは凄いなぁ^^;
Commented by yaguchitenga at 2013-10-05 09:42
risayaさん
スゴイでしょ
百日紅の花が咲く頃、もう一度行ってみたいです
頑固爺さんが咲かす花は綺麗なんでしょうね
Commented by ninja2005y at 2013-10-05 21:30
>>大悲願寺

すごい名前のお寺ですね。
名前の由来が知りたいなぁ~。
Commented by kazu-sorashido at 2013-10-05 22:15
古木の肌 色 形
ほんと面白いです
Commented by yaguchitenga at 2013-10-06 06:22
ninjaさん
書くと長くなるので、ウイキで「大悲願寺」をご覧ください
Commented by yaguchitenga at 2013-10-06 06:24
kazu-sorashidoさん
百日紅の古木、いい色艶をしてました
触れば良かったかな。御利益が、あったかも知れません
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋桜と彼岸花 浅草寺の夜 >>