武蔵野紀行4

再び目黒駅から7分ぐらいの場所にある自然教育園に行ってきた。此処は何年か前に新しく買った広角レンズを試写した場所であった。室町時代の豪族の館があったらしく人の立ち入りを制限したおかげで都会には珍しい武蔵野の面影を残す森が形成された。入場料を払うとリボンが渡される。森の保護の為300人を超えないようにカウントしているそうだ
d0185744_717494.jpg
d0185744_718898.jpg
d0185744_718379.jpg
d0185744_719019.jpg
d0185744_7191981.jpg

倒木にサルノコシカケが寄生していた
d0185744_720168.jpg
d0185744_721143.jpg

カラスウリかムラサキシキブの実が枝から落ちていた
d0185744_7225452.jpg

by yaguchitenga | 2013-11-16 07:23 | 写真 | Comments(6)
Commented by true-clear at 2013-11-16 09:02
おはようございます。
森に入るのに入場料が要るなんて、ちょっとビックリです。
自然をそのまま残すって、大変な事なんですね。
3枚目、すごい強いマッチョな男性の筋肉に見えてしまいました…
スミマセン…(^^;)
ありがとうございました。
Commented by risaya-827a at 2013-11-16 15:09
こんにちは^^
武蔵野の方は自然がいっぱいある…と思っていましたが
やっぱり、管理が行き届いていればこそ…なのですね^^
入場料はその為の資金と思えば意義がありますから
いいのでは?
Commented by yaguchitenga at 2013-11-16 18:15
true-clearさん
この森を管理して更に後世に伝える事で
入場料を取っているんだと思います
明治神宮御苑も入場料を取っているんですよ
神宮付近の散策道は無料ですけどね
ただ管理はするけれども自然に任せているんだと思います
倒木はやがて朽ち果て次の世代の養分になるわけですから
Commented by yaguchitenga at 2013-11-16 18:22
risayaさん
ある程度の管理はしていると思います
ただ、管理の人達は森に対して見守るだけでしかないでしょうね
自然の流れに任せ、入場料はある程度の整備費だと思いますよ
Commented by ninja2005y at 2013-11-16 22:17
>>広角レンズ
X-M1に着いてたのが
24~75mm(35mm換算)だから
超広角といえば、超広角で35mmを標準としてたから
さほど難しくもないんですが
ヤッパ、私としては35mm単の方が
使ってて面白いんですな~。

で、フジのサイトに行ってみてみると
【Xシリーズ】として35mmレンズが出てるんだけど(最近ね)
バカ高いのよ~。
まあ、確かに解放1.4つうのは良いけど
8万円は高いよ~。

そりゃまあ、このシリーズのレンズには
機械的な【絞り】がないってのは解るし
良い色が出るのも解るけどね~。

もうちょっと安くならんかな~。
Commented by yaguchitenga at 2013-11-17 07:05
ninjaさん
僕の場合は森を撮りだすようになって
14mぐらいが欲しいと思ってたんですよ
それで買いましたけどね
古木とか全体を入れたくてね
フジはほんと良い色が出ますね
流石、フイルムメーカーです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行5 秋薔薇と菊の花 >>