武蔵野紀行16

三四郎池は独特な浮世離れした空間が広がっていて憑りつかれたようにシャッターを切っていた
そんな森を出てキャンパス内の紅葉を撮り歩いた
d0185744_7555214.jpg
d0185744_7562333.jpg
d0185744_7565480.jpg
d0185744_7571241.jpg
d0185744_7574087.jpg
d0185744_7581216.jpg
d0185744_7584164.jpg

何て個性豊かな樹木達何だろう、学生達は樹木のパワーを貰い勉強に励んでるんだろうな
by yaguchitenga | 2013-12-07 08:01 | 写真 | Comments(6)
Commented by true-clear at 2013-12-07 08:19
おはようございます。
なんとも凄い樹木が沢山あるんですね、驚いています。
東大の中なのですか?学内とは思えない、森っぽい場所に見えます。
年代を感じる樹木ばかりですが、5.6.7.枚目が特に好きです。♪
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2013-12-07 08:39
true-clearさん
東大の中です
年代をホントに感じます
古木測定器で年代を計れたら面白いと思いました
東大の学生達はこの森からパワーを貰いながら
勉強してるんでしょうね
良い未来を築いて貰いたいですね
Commented by ninja2005y at 2013-12-07 22:03
紅葉・・・・・見たら撮っちゃいますね。

今日も何枚か撮りはしましたけどね。
Commented by yaguchitenga at 2013-12-08 06:54
ninjaさん
又拝見したいです
アップしてくださいね
Commented by j-garden-hirasato at 2013-12-09 06:49
東大のキャンパスも、
もっとゆっくりできたら、
いろいろ撮れたんだろうなあ。
この後、
国立博物館と科学館にどうしても行きたくて、
ゆっくり時間が取れませんでした。
Commented by yaguchitenga at 2013-12-09 07:30
j-garden-hirasatoさん
お忙しく周られたんですね
出張で来られて、見たい場所に行かれて良かったです
もし東大キャンパスに行かれて無かったら
多分僕も行ってませんでした
ご紹介ありがとうございます
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行17 武蔵野紀行15 >>