樹木と神社に守られて

今回スナップで歩いたのは東京墨田区京島。昭和の名残りが残る街。向こう三件両隣とはよく言ったもので
かなりの密集地帯だった。あの3,11でもよく生き残ったと思うほどの街であり、撮りにくい場所でもあった。
一番最初に見たものが神社に囲まれた樹木。落葉樹だからすっかり葉が落ちていた。ふと思った。神社を守るように立つ樹木、そして地元の人が時々お参りに来る神社は昭和の面影を残す町を守っているのだろう
d0185744_2081575.jpg

続きます
by yaguchitenga | 2014-02-22 20:09 | 写真 | Comments(4)
Commented by ninja2005y at 2014-02-22 20:57
>>撮りにくい場所でもあった。

どして?
ヤバイ場所なん?
Commented by true-clear at 2014-02-22 21:23
こんばんは。
樹木は、神が宿っていると言いますよね。
生き残ったのも、神様の使いだからでしょうか。
厳かで、神秘的ですね。
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2014-02-23 08:37
ninjaさん
やばい場所ではないんですがね
余りにもこの町が昭和すぎてねえ
不思議な感じを受けました
Commented by yaguchitenga at 2014-02-23 08:41
true-clear さん
昭和のにおいが残る庶民の神社だからでしょうね
平成と昭和の間を歩いた不思議で
何故か、しっくりとこない町のたたずまいでした
名前
URL
削除用パスワード
<< 京島スナップ1 夕暮れて4 >>