春宵一刻(しゆんしょういっこく)

春宵一刻値千金と言う言葉がある。その意味は春の夜が、ほんのわずかな時間でも莫大なお金に値するほど貴重なものであること。雲に隠れ沈み行く太陽を昨日見つけた中国の句を思い出し写真に収めた
d0185744_1830186.jpg

by yaguchitenga | 2014-04-01 06:13 | 写真 | Comments(10)
Commented by true-clear at 2014-04-01 08:10
おはようございます。
お月様なんですね、とても綺麗ですね~。
中国は、深い歴史のある国なので、どんなものに対しても、深みを感じられて好きです。
あたしは最近、節句を知って、少し興味がわいています。
今ごろ・・・です。^^;
ありがとうございました。
Commented by risaya-827a at 2014-04-01 16:33
こんにちは^^
値千金・・・と言う言葉は知っていたけれど
本当は「春宵一刻値千金」というのですね?
覚えておこうーっと。。。 〆(・・*) メモメモ・・
Commented by yaguchitenga at 2014-04-01 18:47
true-clearさん
残念ながらお月様じゃないんです
太陽なんです。最初カラーで撮って、太陽が丸くならず
変な風になったんでモノクロにしても無理で
シアンをかけブルー調にしたら丸くなって
満月のように見えたんです。名ので、タイトルを
「春宵一刻」にしたんです。FB友達が「春酔い」のタイトルの記事を
見た時コメントに「春宵」と書き込まれていて思いついたんです。
下の記事がそうですが、さらに調べると面白い句が
あったのでタイトルにしました。
中国には興味をそそりそうな熟語とかありますね
「人間万事塞翁が馬」とかね
Commented by yaguchitenga at 2014-04-01 18:55
risayaさん
下の記事の「春宵」をさらに調べたら写真に似合いそうな
タイトルを見つけたんですよ
「春宵」は知らなかったんですが、ブログでお世話になってる
「がっちょーん」さんから教えてもらったんです
御存じですよね、彼
「春宵一刻値千金」は僕も初めて知りました
中国から来た句なんですが面白いですね
じたばたして桜を愛でても仕方ないでしょ
と言った意味らしいです
Commented by at 2014-04-01 19:20 x
こんばんは、お疲れさまでした。太陽も撮り方一つで代わりますねーお見事でです。いろいろと勉強をされてますねー。
Commented by yaguchitenga at 2014-04-01 21:44
嶺さん
デジは何故か気分次第で太陽を撮ると
変な形になってしまうので、少し困ってます
気に入らないので、ブルー系をかけたら
真ん丸お月様になってしまいました
不思議です?
Commented by ninja2005y at 2014-04-01 23:06
龍馬伝OP?
('O')☆\(ーー;)パシッ
Commented by a-ki_la at 2014-04-01 23:08
淡くかかった雲がウサギ柄に見えなくもなく、
朧月と言われればそうかも?と納得しちゃうかも。
ステキですね。春の宵に吉兆を見ました。
Commented by yaguchitenga at 2014-04-02 18:55
ninjaさん
まるで龍馬の沼に、はまってしまったようですね
龍馬の言葉を思い出しました
「たとえ、泥の中でも前のめりに死にたい」
Commented by yaguchitenga at 2014-04-02 19:03
a-ki_laさん
朧月、なんと読むのか検索したら「おぼろづき」と
読むんですね。この漢字は初めてみましたよ
龍の横に月で「おぼろ」かあ
昔の人はこんな風な月にウサギどころか
龍を連想したんでしょうね
太陽が形を崩してなければ加工してないはずなので
龍が吉を届けてくれるかな
名前
URL
削除用パスワード
<< 春宵一刻2 春宵(しゅんしょう) >>