春宵一刻2

3月ラストの日曜日は何度か目の春の嵐になった。夕方になり雨もやみ外に出ると風が多少吹いていて自転車で、いつもの旧中川へ走った。空の雲は太陽に向かい激しく動いていた。撮り終わり、荒川の方へ足を向けると西側の空とは違い黒雲が荒川を覆っていた。東西南北、空を見てこんなに印象が違うものなんだと思った
そして、旧中川に引きかえすと、多少雲があったものの、、あんなに騒動しかった雲に静かさが出ていた。
春の嵐が過ぎ去った空を太陽がわずかながら染めていた
d0185744_1821078.jpg
d0185744_18211519.jpg
d0185744_18212826.jpg
d0185744_18214878.jpg
d0185744_1822457.jpg

春夏秋冬は慌てなくても必ずやってくる。世界に四季があるのは多分数少ないはず
日本に生まれて良かったな
by yaguchitenga | 2014-04-02 06:07 | 写真 | Comments(10)
Commented by true-clear at 2014-04-02 09:11
おはようございます。
雲の奥から照りつける日の光が、美しい光芒を作っているんですね。
雲が少しづつ無くなっていく様子が良く解りますね。
最後のお写真の夕陽の輝きが、とても綺麗ですね、お気に入りです。♪
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2014-04-02 19:09
true-clearさん
この時は、びっくりでしたね。ラストの写真は
時間にして1時間45分ぐらいの間でした
あんなに雲が固まっていたのにね
自然界は、まさに驚異の世界です。
古代の人は、このような風景を見て宗教を立ち上げて
現在に至ってるんだと思いました

Commented by 嶺、 at 2014-04-02 20:08 x
こんばんは、お疲れさまでした。春夏秋冬 日本の自然は最高です。特に雲は同じ形の雲は無く雲だけを撮り続るカメラマンもいますね。素晴らしい写真ありがとうございます。
Commented by ninja2005y at 2014-04-02 22:05
>>東西南北、空を見てこんなに印象が違うものなんだと思った

特に梅雨時は南北に数キロメートル?違うだけで
天気自体もコロッっと変わるみたいですね。

だから、予報もしづらいのだそうです。
Commented by a-ki_la at 2014-04-02 23:52
3枚目が特に好きです。
天気の境目が見えそうな雲の様子と、雲を突き刺すツリー。
低めに抑えた下界の様子との対比がカッコいいですね。
Commented by yaguchitenga at 2014-04-03 20:15
嶺さん
雲を見てると癒されますね
仰るように同じ雲の形はありませんね
夕日、朝日と雲が無いと撮る気が起こらないです
ありがとうございます
Commented by yaguchitenga at 2014-04-03 20:19
ninjaさん
一度、台風接近の時、東京湾岸で空を撮った事があって
黒雲が来たと思ったら大雨になり雲が去ったら
雨が止みの繰り返しで面白かったです
Commented by yaguchitenga at 2014-04-03 20:24
a-ki_laさん
かっこいいですか、ありがとうございます
普段でも雲の境目を、見ることがあります
そのような時は何故か雲が低いんですよね
今回は面白い空が見られて良かったです
Commented by j-garden-hirasato at 2014-04-03 21:01
春夏秋冬、
最初の季節がようやく始まりました。
後は、
花の開花待ちかなあ。
Commented by yaguchitenga at 2014-04-04 18:17
j-garden-hirasatoさん
長野の春は遅いので楽しみですね
あの春の嵐で桜が散り初めました
名前
URL
削除用パスワード
<< 東京の空1 春宵一刻(しゆんしょういっこく) >>