黄昏て sanpo

夕日が川に黄金色の絵具を垂らし1日が終わろうとしている
d0185744_1727103.jpg

d0185744_17272498.jpg

旧中川にて
by yaguchitenga | 2014-05-23 23:06 | 写真 | Comments(12)
Commented by kazu-sorashido at 2014-05-24 01:41
仕事帰り家路への雰囲気出てるよ
Commented by true-clear at 2014-05-24 08:46
おはようございます。
1枚目、↑の方がおっしゃる通りですね。
仕事が終わって家に帰るウキウキ感、鼻唄まで聞こえて来そうですね。
いつも、夕陽を綺麗に撮られていますが、あたしが撮ると、どうしても、
赤いフレアーやゴーストが入ってしまいます。
なのに、娘のスマホだと、綺麗に撮れるのがムカつきますよ。(笑)
↓↓ツタヤに、昔懐かしのコーナーがありましたよ。
荒井由実とか、当時のフォーク等々…♪
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2014-05-24 09:06
kazu-sorashidoさん
ありがとうございます
5月の連休の日曜日でしたが
働いている人もいるんですねえ
やっと終わって、ほっとして家路についてるんでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2014-05-24 09:15
true-clearさん
五月の連休の日曜日なんですけどね
休みでも働きに行って大変です
家に着いたらほっとされたんではないでしょうか
いや、いや、ありがとうございます
僕も入る時は、ありますよ
それが効果的だったらいいですが邪魔なこともありますね
夕日、朝日は難しいですね
絞り込んでは動でしょうかね。そうすると消えるかも
ツタヤは近所になくてねえ
交通費使って行くと赤字です
だって、最近旧作が100円なんですよ
昔と比べて安くなりました
3本ぐらい借りたら1000円超えてましたから

Commented by risaya-827a at 2014-05-24 11:08
おはようございます^^
おお、いいなぁー♪
黄昏時って絵になりますねー (^^)
こう言う光景に出会いたいものです^^
Commented by yaguchitenga at 2014-05-24 17:32
risayaさん
5月の連休の日曜日は、穏やかな日でした
こんな時の黄昏時の川は普段よりも綺麗でしたよ
Commented by 嶺、 at 2014-05-24 17:34 x
こんにちは、黄昏時の中川いいですねー 私も昨日横浜の夕景、夜景、を。どうしても通い慣れた所に足が向いてしまいます。ありがとうございます。
Commented by yaguchitenga at 2014-05-24 17:41
嶺さん
やはり勝手知ったる場所が撮りやすいですよね
中川もだいぶ綺麗になりました
荒川などはゴミの山だったんですよ
Commented by ninja2005y at 2014-05-24 22:31
誰(た)そ彼?

ですね。
Commented by a-kkiee at 2014-05-24 23:12 x
金色の川ですね。
鳥もねぐらに帰り、人もまた同じように。
日常の何気ないシーンにも色が溢れ、ドラマが隠れていますね。
Commented by yaguchitenga at 2014-05-25 07:11
ninjaさん
誰(た)そ彼
またダジャレかと思って、ふと検索したら
この言葉は江戸時代頃に使われてたんですね。
黄昏とは(誰そ彼」と尋ねる頃合いだそうで
反対に夜明け前は「彼は誰時」だそうでした
マジックアワーの日本語版と言ってもよさそうですね
でも、この言葉風情がありますね、勉強になりました

Commented by yaguchitenga at 2014-05-25 07:15
a-kkieeさん
丁度、洛陽が金色に川を染めて綺麗でした
ホント何気ないシーンですね。1日の終わりに
ほっとする時間ではないでしょうか
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京の空6 夕風にダンス >>