東京の川7

東京の川6でアップしたラスト2枚の写真から15年振りぐらいに東京赤羽の岩淵水門を再訪した
この水門は荒川と隅田川を仕切る水門であり埼玉の秩父が源流の荒川が隅田川に分かれる分岐点である
赤水門は洪水を防ぐのを目的に大正15年に作られ1982年に青水門が出来て同時期に赤水門は運用終了になり取り壊されそうになったが、地元の人などから惜しまれ保存されることになった。後に土木建築物としての価値が高いと評価され東京都選定歴史的建造物に指定された。
d0185744_180437.jpg
d0185744_1805676.jpg
d0185744_1812432.jpg

そして夕暮れて行く青水門と赤水門の風景
d0185744_1822179.jpg
d0185744_1824121.jpg

by yaguchitenga | 2014-10-09 22:44 | 写真 | Comments(10)
Commented by j-garden-hirasato at 2014-10-10 06:41
この水門は知りませんでした。
新しい水門にはない存在感がスゴイです。
機会があったら、
ぜひ、行ったみたいですね。
Commented by true-clear at 2014-10-10 08:32
おはようございます。
こうゆう光景も、田舎では見られない光景なので、興味津々です。
開く時や閉まる時なんか、目の前で見てみたいです。
要するに、ダム替わりなんですか?
使わなくなっても、これは残しておいてほしいですよね。
ホント、一度見てみたいです。♪
ありがとうございました。
Commented by risaya-827a at 2014-10-10 09:11
おはようございます^^
ここは興味津々です♪
ググって見たら赤水門(旧)と青水門(新)だそうで、風景も良いのだとか。。。
アクセスはあまり良くないようですが、行ってみたいなぁー♪
Commented by yaguchitenga at 2014-10-10 18:41
j-garden-hirasatoさん
堂々とした水門でしたよ
再訪して良かったと思いました
良い風景が見られるので、ぜひ一度、いらして下さい
Commented by yaguchitenga at 2014-10-10 18:46
true-clearさん
15年前と変わらぬ風景が広がってました
赤い水門は現在使われてないですが
青水門は大雨で増水した時に閉めるそうなんですよ
地元の方が残してほしいと要望して赤水門は歴史的建造物として
保存されたんです。周りの風景も樹木が凄くて
良かったです。
Commented by yaguchitenga at 2014-10-10 18:48
risayaさん
此処の風景も素晴らしかったです
再訪して良かったと思いました
是非、ご自分の眼でご覧ください
Commented by a-kkiee at 2014-10-10 22:37 x
赤と青、目を引きますね。
ふたつの門の位置関係って?と思ったら、2枚目の赤門の間から
後方にちらっと青の門が見えてますね。へぇ。
3枚目が好きです。
やや黄色い斜光を浴びながら、青水門が空を見上げてるような感じがします。
Commented by ninja2005y at 2014-10-10 22:38
>>運用終了になり取り壊されそうになったが

でもさぁ~最近の豪雨とかみてると
またこういう水門が必要なんじゃあないかな?
Commented by yaguchitenga at 2014-10-11 07:17
a-kkieeさん
水面に映る赤が目立ちますよね
赤、青とも対岸に渡れるんですよ
この前は渡ったかなあ?
青水門は遠くから写して空も入れたから
見あげてるように感じるんでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2014-10-11 07:23
ninjaさん
此処は防波堤が高いのと、その下に広がる街が
結構高低差があるんですよ
それに青水門は1500Tの水圧に耐える設計もされてるそうです
元々暴れ川と言われている荒川です
此処の地点を隅田川と荒川に分けたのは正解だとおもいます
多分豪雨でも、そんなに被害は出ないはずだと感じます
名前
URL
削除用パスワード
<< 東京の川8 東京の川6 >>