武蔵野紀行1

江戸中期に王子村の名主畑野孫八が屋敷内に滝を開き、茶を栽培して避暑のために一般に開放したのが始まりで、名前の「名主」はそこに由来する。明治中期に貿易商垣内徳三郎の所有となり武蔵野特有の地形に
栃木、塩原の風景を模して庭石や紅葉などを植栽し一般人に公開した。ここには小さいながら渓流や滝があり人工とは思えない独特の風景が広がっていた。渓流に関しては地下水を汲み上げているとの事
d0185744_1033599.jpg
男滝
d0185744_10341248.jpg
d0185744_10343348.jpg
個性的な樹木である
d0185744_10344959.jpg
渓流と森の緑
d0185744_10353697.jpg
人の心がこもると木にも表情が出るんだな
by yaguchitenga | 2014-11-09 10:38 | 写真 | Comments(16)
Commented by 嶺、 at 2014-11-09 11:56 x
こんにちは、武蔵野紀行拝読しました。よくぞここで調べましたね。栃木塩原の方面はたまに散策します。男滝 渓流と森の樹木 此れからの紅葉は見頃でしようね ありがとうございます。
Commented by true-clear at 2014-11-09 12:12
こんにちは。
美しいところですね~、静かで心が落つく様な雰囲気を感じます。
滝も、勇ましい勢いなのに、優しさも感じられますね。
渓流と森の緑、すばらしい画で、だ~~い好きです!
水面に反映している緑がなんとも言えず、たまらなく綺麗に見えました。*^^*
ありがとうございました。
Commented by a-kkiee at 2014-11-09 12:22 x
わぁ、キレイですね。4枚目、碧が流れているよう!
モデルとなった塩原の風景は知りませんが、
ちょっと等々力の感じとも似てますかね。
ラストのポートレート(でいいですよね?)、迫力あります。
Commented by yuta at 2014-11-09 12:26 x
こんにちは
大分前に行ったことがあります
その頃の写真があるか調べてみます
Commented by yaguchitenga at 2014-11-09 15:28
嶺さん
塩原は行った事が無く冬の日光の華厳の滝の氷結を
撮りに出かけたことがあります。もう寒かったです
名主の滝公園の由来はウイキで調べたんですよ
ネットで由来までわかるなんて、優れものですね
この公園は鬱蒼としていて暗くて手古摺りました
Commented by yaguchitenga at 2014-11-09 15:34
true-clearさん
人工的な渓流とは思えないほどでした
鬱蒼として森が暗く三脚を持って行かなかったので
手古摺りました。こんなに暗い場所だと思はなかったです
特に石組みが素晴らしかったです
庭園の良さは石組みと樹木で決まるのだそうです
Commented by yaguchitenga at 2014-11-09 15:45
a-kkieeさん
人工的とは思えない程素敵な場所でした
緑に映える渓流が深山幽谷的にも思えましたね
塩原は僕も行った事が無く冬の日光の華厳の滝の
氷結を撮りに出かけたぐらいです
等々力に似てますか。東京で小ぶりな渓谷ですよね
フイルム時代に行った事があり渓谷に生活用水が流れ込んでいるのを見たら、うんざりでしたけど、久々に去年行ったら
川も綺麗になってました。そうかあ、此処が僕の武蔵野の
テーマのスタートだったんだ、と思うと懐かしい気持ちに
なりますね。ほんとに名主の滝公園は武蔵野特有の大地に
造られた名園ですね

Commented by yaguchitenga at 2014-11-09 15:48
yutaさん
此処に行かれた事があるんですね
写真が見つかればいいですね
拝見したいです
Commented by tomiete3 at 2014-11-09 17:24
人口の滝でしょうか・・名主はお金があったのでしょうね。・・
 それが今もあるといううのは地形的に計算されたところでしょうね。
Commented by みどり☆そら at 2014-11-09 19:49 x
滝は良いですね!
それを自分の好みに作れたら
さぞかし気持ち良いでしょうね〜
久しぶりに大きな滝を
見に行きたくなりました。
Commented by yaguchitenga at 2014-11-09 20:12
tomiete3さん
難しい事はよくわかりませんが
お金がある良心的な人だったんでしょうね
まさか、名主さんも現代に自分の作った庭園が
残されるとは思わなかったでしょう
そして自分の土地を知らなければ出来ない庭園だと
思いますよ
Commented by yaguchitenga at 2014-11-09 20:16
みどり☆そらさん
庭師が武蔵野特有の大地を知りえないと
出来ないでしょうね。武蔵野は湧水が豊富なので
地形を生かし滝を作れたのでしょうね
王子も江戸期は湧水が豊富で美味しい水が飲めたんでしょうね
Commented by ninja2005y at 2014-11-09 21:33
なんか昼寝したい・・・・・
そんなところだね~。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-10 06:16
滝が落ちるシーン、
幾度となく挑戦はしてますが、
なかなか思うように撮れません。
手振れたり、
構図がイマイチだったり。
でも、
諦めません!
Commented by yaguchitenga at 2014-11-10 18:29
ninjaさん
凄く静かな公園ですよ
昼寝する場所は、無かったですが、
涼しい場所であることは間違いないですね
Commented by yaguchitenga at 2014-11-10 18:32
j-garden-hirasatoさん
頑張って滝を御撮りください
出来れば三脚が必要かもですね
僕は手振れ補正限界のスピードで撮りました
何回もシャッターを切りました
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行2 東京の空3 >>