武蔵野紀行3

名主の滝公園の3です。
d0185744_18231139.jpg

うろが出来ても傷だらけの樹。これも自然の摂理かも知れない
d0185744_18252180.jpg
d0185744_18255351.jpg

ネームプレートで分かった、イヌシデの樹の下部を見て驚いた。長年の風雨を受けたのだろうが、まるで精霊が何か叫んでる顔にも見えた
d0185744_18351127.jpg

清流際を歩く。綺麗な水で此処は源氏ボタルが生息しているそうだ
d0185744_18365350.jpg

d0185744_18371464.jpg
d0185744_18373577.jpg

by yaguchitenga | 2014-11-11 19:21 | 写真 | Comments(5)
Commented by ninja2005y at 2014-11-11 22:13
3枚目がETみた~い。
Commented by true-clear at 2014-11-12 08:59
おはようございます。
↑↑ET。。。ホント、似てますね。(笑)
でも、凄い迫力のある樹が沢山ある公園なんですね。
水の映り込みも綺麗ですね~、こうゆうのをせせらぎって言うのでしょうねぇ。。
とっても気持ちが好いです。♪
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2014-11-12 18:45
ninjaさん
ET カエル
名文句でしたね
Commented by yaguchitenga at 2014-11-12 18:51
true-clearさん
↑の方に言われるまで気づきませんでした
確かに似てますね
此処の森は迫力満点でしたね
人工とは言え綺麗な水でしたね
ボランテアさん達の努力に森が答えているんでしょうね
Commented by j-garden-hirasato at 2014-11-12 20:55
都会なのに、
清らかで澄んだ水が流れています。
まさか、
水道水ではないでしょうね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行4 武蔵野紀行2 >>