武蔵野紀行13

                        東照宮を出て午後の光に輝く秋の深まりを堪能しながら
                        上野の森を歩いた
d0185744_18141135.jpg

  
                        
d0185744_18144374.jpg
d0185744_1815822.jpg
d0185744_18153176.jpg
d0185744_1816027.jpg
d0185744_18162796.jpg
d0185744_18165711.jpg

by yaguchitenga | 2014-12-14 18:18 | 写真 | Comments(10)
Commented by ninja2005y at 2014-12-14 22:28
あ!いいイチョウだね~。真っ黄色になったんじゃない?
Commented by a-ki_la at 2014-12-15 06:47
桜のトンネル、紅葉時期もキレイですね。
桜の葉は地面に落ちてからの方が鮮やかさが増しますけど、
この時期もいいもんですね。
Commented by yuta at 2014-12-15 11:14 x
こんにちは
上野東照宮行ったことないんです
素晴らしい建物ですね
大木の根は苔むしてるけど
間からあたらしい葉がでてますね
生命力の強さを感じます^^
Commented by risaya-827a at 2014-12-15 11:20
おはようございます^^
上野の森も意外と広いので、なかなか同じ視線・・・と言う訳にはいきませんが
一枚目の苔むした大木は凄いですねー?
理彩也にはこう言う視線がないので感服します♪
Commented by yaguchitenga at 2014-12-15 18:33
ninjaさん
11月下旬だったんですけどね
まだ、まだの様子で、銀杏とか黄色でしたが
カエデとか赤に変わり中でした。
Commented by yaguchitenga at 2014-12-15 18:38
a-ki_laさん
去年に続き桜の紅葉が綺麗でした
やはり、雨が多いと桜の紅葉は早くなり
真っ赤にそまりますね。
雨が少ないと紅葉せず、そのまま枯れ枝ばかりに
なっちゃいますけどね。二度楽しめるって
良いですね
Commented by yaguchitenga at 2014-12-15 18:43
yutaさん
東照宮は何年か修復中で今年からかな
入れるようになったみたいです
苔むした大木に芽が出て、子供が生まれて
何年かすると枝分かれするんでしょうね
コケと木は共生しながらお互いの
命をはぐくんでいるんだと思います
Commented by yaguchitenga at 2014-12-15 18:49
risayaさん
ほんと上野の森の広大さには驚きです
昔は動物園とか無かったから
もっと森に覆われてたんでしょう
苔むした大木なんか共生して生きてるんだと
思います。森を撮影するようになって
共生を意識しだしたようです
Commented by j-garden-hirasato at 2014-12-16 06:44
樹木のアップも面白いですね。
なかなか気持ちに余裕がなくて、
意識していませんでした。
今度から、
気を付けてみます。
Commented by yaguchitenga at 2014-12-16 18:18
by j-garden-hirasatoさん
樹木に生えた苔をマクロ気味に
撮ってみました。僕も心に余裕がないと
このような見方はしませんね
特に暑かったり寒かったりすると
そのような場所さえ行きませんね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行14 武蔵野紀行12 >>