三浦半島の風景3

               空が黄色くなり始め沖合の江の島も空の色と同じになり始めた
d0185744_841367.jpg

               森戸神社の沖合にある小さな島「名島」昔は海岸と陸続きだったそうだ
               島には赤い鳥居がたてられ龍神が祭られている
d0185744_8442630.jpg
d0185744_845234.jpg

               やがて「森戸の夕照(もりとのせきしょう)と呼ばれる夕景が海を茜色に染め始めた
d0185744_851852.jpg
d0185744_8514364.jpg
d0185744_8525100.jpg

                水平線の雲にさえぎられた太陽が二色の色に染まり落ちてゆく
d0185744_853589.jpg

by yaguchitenga | 2015-01-03 08:57 | 写真 | Comments(4)
Commented by a-kkiee at 2015-01-03 11:47 x
いやぁすごい、ただただすごいの一言。
こんなハッキリと二色になった夕陽を初めて見ました。
しかも雲の中に沈んでいくんですね。
3枚目の写真では下に雲の層があるのに気が付きませんでしたよ。
Commented by yaguchitenga at 2015-01-03 18:27
a-kkiee さん
2013年の9月に伊豆大島に行った時
日の出の太陽が2色にほんの少し、なった事があり
神秘的に感じた事があります
雲に反射したのだと思いますが、2度も見られるなんてラッキーでした。このような空は都心では見られないので嬉しかったです。やはり落陽とか日の出とか
多少、雲があった方がドラマチックになりますね
この後、風が強かったけど我慢してマジックアワーを
待ちました。次回に続きます
Commented by ninja2005y at 2015-01-03 22:00
>>「名島」
真正面に見えてるのは
電波塔ですか?
Commented by yaguchitenga at 2015-01-04 07:16
ninjaさん
1枚目は江の島で正面の塔は
展望台です。
2枚目の鳥居がある小さな島が<名島>です
名前
URL
削除用パスワード
<< 三浦半島の風景4 三浦半島の風景2 >>