武蔵野紀行6

            個性的な神田明神の冬枯れの銀杏。まるで竜のように天に上りそうな雰囲気

   
d0185744_20201129.jpg
 
d0185744_20212269.jpg

d0185744_2022589.jpg

          そして急な階段の男坂を下って行く
d0185744_20235715.jpg
d0185744_20241853.jpg

           神田明神が起伏のある高台に位置していたなんて知らなかった。    
           さらに面白い場所は無いかと再び坂道を上ると
d0185744_20263624.jpg

           古い民家を見つけた。この民家は神田の家と呼ばれ千代田区指定文化財で
           神田鎌倉河岸の江戸期から続く材木商の店舗兼住宅で現在住んでる人も無く
           中にはいれないので外側からの撮影でした
d0185744_2037130.jpg

by yaguchitenga | 2015-01-26 22:15 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-01-27 07:10
無残な切られ方ですが、
見方を変えれば…。
Commented by tomiete3 at 2015-01-27 07:31
おはようございます。
東京は意外と坂道が多いのですね。びっくりしたのは地下鉄が・・地上に出て頭の上を通ると聞きました・・
イチョウの木切り込まれて上えと伸びますね
Commented by yaguchitenga at 2015-01-27 18:33
j-garden-hirasatoさん
庭師さんは、考えもなしに剪定してるはずが
無いと思うんですよね。神社側からの依頼で
武骨な感じにしてくれと庭師さんに頼んでいるんでしょう。僕の想像ですがね。しかし、銀杏の葉が
落ちた姿を見たのは初見のような気もします
見てるかも知れないけど、神社の神木として
祭られていたから、じっくりと見たんでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2015-01-27 18:43
tomiete3さん
家康が江戸を切り開いたときは海や芦原が
凄かったらしいです。海があると云う事は
断崖絶壁が凄かったと思います。なので
坂道が多いのかもしれません(あくまで僕の想像です)地下鉄が地上を走るのは僕も東京に出てきて
びっくりでした。特に御茶ノ水は地上に出た
地下鉄がJRと交差している場所です
他にも交差している所があるようですね
詳しくは知りませんが
Commented by みどり☆そら at 2015-01-27 19:24 x
今、一番行きたいのが
実は神田明神さんなんです。
少し前に行ったんですが
その時買い忘れてしまった物がありまして。。。
冬の青空と神田明神、綺麗でしょうね〜
Commented by yaguchitenga at 2015-01-27 20:09
みどり☆そらさん
行かれた事があるんですね。
神田明神は初めてでした。
起伏があって面白いとこですよね
なにをかいわすれたんでしょう。
お守りですか?
Commented by ninja2005y at 2015-01-27 22:25
ありゃぁ~こりゃ確かにしんどうそうな階段ですね。
Commented by yaguchitenga at 2015-01-27 22:53
ninjaさん
この階段他にも女坂ってのもあり、そこは下りました
男坂は下ったんですが帰りに上りました
運動になると思ったんです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行7 武蔵野紀行5 >>