武蔵野紀行7

               去年の12月の休日に神楽坂から東大本郷まで武蔵野を散歩した
               暇をもてあましていたからだけど神楽坂に行くのは決まってJRの飯田橋である
               今回は東京メトロに乗って、ぶらぶらしてきた
d0185744_1952533.jpg
d0185744_1955585.jpg

               神楽坂駅を降り、ちょっとした坂道を下った所で見つけたお寺の庭先の陽だまりが
               気持ちよく庭先にあった桜の木も気持ちよさそうに春を待っているようだった
    
d0185744_19103026.jpg
   
                てくてく町歩きの基本(僕なりの)適当に歩く事。風景写真を撮るときは迷って
                帰れなくなるのでしないけどね。そんな適当に歩いていた時に見つけた坂道
                昔この坂道は幅が狭く(今でも)行きかう人達の袖が触れ合った事から
               名付られた。昔、そのまた昔の人情も1番あり近所付き合いも多かった時代だろうな
               きっと、袖すり合わせてあいさつしてどっちかが遠慮して坂を上り下りしてたんだ
               この坂を上ると何処へ行くんだろうか
d0185744_19343531.jpg

               途中、にゃんこの居眠りを邪魔して神楽坂の名物石畳に入った
d0185744_1935525.jpg

       
d0185744_19361353.jpg
d0185744_19363065.jpg
d0185744_19364556.jpg
そして、メーンストリートで
食事をして東大本郷へ向かった。冬の三四郎池を見たかったからで、殺風景すぎて、すぐ出てしまった
d0185744_19404830.jpg
d0185744_194154.jpg
本郷キャンパスの冬は
殺風景に感じモノクロにして撮った。此処は、春と秋が1番かもしれない
by yaguchitenga | 2015-01-28 05:58 | 写真 | Comments(11)
Commented by WWMC at 2015-01-28 08:06
私でも知っている町の名前が出てきて嬉しいです。
こちらの坂道もいい感じですねえ。
袖すり合うもなんとやら、そんな科白も出てきそう。

昨今、大学内へ入るのもなんだかあまりはばかられる
ように思うのですが、本郷キャンパスは部外者でも
立ち入り可能なんでしょうか?
Commented by risaya-827b at 2015-01-28 10:35
おはようございます^^
神楽坂は理彩也も撮影に行きたい地域ですよ♪
数年前から予定をしているのですが、これがなかなかチャンスがなくて。。。
粋な風景が見られる地域なので、是非、行ってみたいです^^
Commented by yaguchitenga at 2015-01-28 18:25
WWMCさん
袖すり会うも多生の縁>ですね
テキストに書こうと思ったんですが
長くなるのでやめました
東大本郷は一般人も入れますよ。
東大赤門とか史跡があるんで、それに春と秋の
季節が抜群ですね。特に三四郎池とか時計台近くの
トトロのような木とか見応え充分ですよ

Commented by yaguchitenga at 2015-01-28 18:29
risayaさん
数年前から予定に立てて、まだ行ってない
あれま、神楽坂は石畳とか小料理屋とか
美味しそうな店が沢山ありますよ
僕は高くて入った事ないですけどね。
Commented by a-ki_la at 2015-01-28 21:23
神楽坂の石畳界隈の魅力がいまひとつ分からない不粋なワタシ。
お昼間は生活感や活気がない、そんな気がするのです。
京都の料亭街のろーじとはそこが違うなぁ。
そのひっそり感が一部の金持ちに愛されてるんでしょうけれど。
ラストはドラマチックですね。何かよからぬ一味のアジトのようです。(笑)
Commented by ninja2005y at 2015-01-28 21:58
しかしよく(ネコ)が撮らせてくれましたね。
私なんかすぐに逃げられるのに・・・・
Commented by yaguchitenga at 2015-01-28 22:27
a-ki_laさん
大阪の写学時代は京都に、何回か行った事があるんです。でもねえ、撮れないんですよ、これが
何故なんだろうと京都から遠のいて(行っても動物園で、まったりして帰ってました)で、スナップから風景に転向したら、なぜか撮れるようになったんです
不思議ですね。<ひっそりしてる>
なるほど、これに京都のざわざわ>が僕にあわなかったのか、ナットク。しかし、神楽坂の路地裏は、ひっそりですね。賑やかなのメーンだけですよ
たまに旗持ったツアーに路地で出会うんですよ
何が面白いのか、わかりませんけどね



Commented by yaguchitenga at 2015-01-28 22:36
ninjaさん
僕だって逃げられる確率が多いし
出会いの確率もカメラを持ってても無い
1年に数回で少ないです。
出会っても、チャリに乗ってたり(見てすぐ降りれない、カメラもってない、カメラ構えたらすぐ逃げる、逃げ足が速い、車の下に隠れる)でそんなに撮ってないです

Commented by yaguchitenga at 2015-01-28 22:47
a-ki_laさん
仮面ライダーのショッカーのアジトみたいでしょ
Commented by j-garden-hirasato at 2015-01-29 05:18
路地って、
何かワクワクしますよね。
そういうヒューマンスケールなんでしょう。
Commented by yaguchitenga at 2015-01-29 22:10
j-garden-hirasatoさん
裏路地歩きって楽しいですよね
子供時代を思い出します。
でも、親とか友達にはぐれて迷子になった時は
何処を、どう歩けば不安になり泣いてましたね


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行8 武蔵野紀行6 >>