武蔵野紀行8

                 去年の師走に、 何年かぶりに市ヶ谷駅の後方に広がる台地を見たくなり行って来た
                  ここには1度神楽坂の帰りに何故だか市ヶ谷駅まで出てしまい、確か隣の駅が
                  飯田橋なので、神楽坂の裏路地ばかりを目指してあるいていたからだろう
 冬の寒い師走の時期に、花も咲かない季節にと思ったが他にやる事がないので行って見た。師走で散歩してる人は少なかった。此処は桜の季節には賑わうのだろう                       
            
d0185744_19104561.jpg

              
                               
d0185744_1911087.jpg
d0185744_19111258.jpg

             
斜面に無造作に生えている雑木林や中央線の電車を見ながら、寒いので来たのを後悔し帰ろうと車道に出たら桜の大木が斜面に踏ん張って立っていた。東京でこんな立派なのは見たことが無いと思った。ふと全盛時代のアントニオ猪木のフアイテングポーズを思い出した。(いまだに元気だもんなあ)
       
d0185744_1918912.jpg
d0185744_19182425.jpg
d0185744_19184087.jpg
桜が咲いたら行って見よう。何年か前も、そう思ったっけ
by yaguchitenga | 2015-01-29 05:30 | 写真 | Comments(4)
Commented by true-clear at 2015-01-29 08:55
おはようございます。
大きな枯れ木のおおきな影が良いですね。
樹の幹や枝ぶりや根っこが凄くて、たまに真似してみますけど、
あたしが撮ると、しょーもない写真になってしまいます。(笑)

先日、長男が大学の建物の屋根から落ちて、大怪我をしたのですが、
随分良くなって、あたしもぼちぼちに向かう時間が出来て来ました。
卒業を目前にして、アホな子です。(^^;)
ありがとうございました。
Commented by at 2015-01-29 10:05 x
おはようございます、武蔵野紀行拝見しました、枯れ枝の影お見事ですね。私もよく神楽坂の路地裏を撮影 その帰りにここへ寄る事があります
Commented by yaguchitenga at 2015-01-29 19:24
true-clearさん
ありがとうございます
背が高い桜の木で逆光で眩しかったですが
影を入れて撮りました。僕も影を入れたり
根っこ部分をアップで撮ったりしますが
難しいです。上手く撮れそうじゃないなと
思ったら色々アングルを変えて撮ったら
どうでしょう。きっと、うまくいくとおもいます
ご長男、大変でしたね。なんで、また屋根とか
に、まさか、屋根の修理のバイトとか?
卒業前に大変でしたが回復に向かってるそうで
良かったです。多分、後で笑い話になるでしょうね
僕も高校の時、卒業の追試をサボって、バイトを
探しにいったら先生から大目玉をくらい
卒業停止になりかけましたが、課題の
写経で難を逃れました。母親だけが知っていて
父親に、もし、ばれてたら僕はこの世に居なかったかもです。インドにも行けてないかもでした
Commented by yaguchitenga at 2015-01-29 19:28
嶺さん
ありがとうございます。
市ヶ谷の丘にいらした事があるんですね
数年前に駅の後方の丘を見て、びっくりしましたね
流石に武蔵野の地形は面白いです
今度こそ桜の時期に行ってみたいです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行9 武蔵野紀行7 >>