武蔵野紀行11

          さて、光伝寺に行くつもりが氷川神社に行ってしまい仕切り直しで駅前の案内図を
          もう一度見て行く事にしたが、又、道に迷ってしまい思いもよらない場所にたどり着いた
          ちょっと、面白い森のような場所があったのでいってみたらなまこ壁作りの蔵があったのだ
          伊豆の下田でしか見られない貴重な建築を東京の練馬で見るなんて想定外だった
d0185744_9285235.jpg

          そして、光伝寺をすたこら探していたが途中から面倒になり始めそのうちでかい公園を見つけ
         中に入った。その公園は城北中央公園と云い練馬区と板橋区にまたがる公園だった。
d0185744_9333182.jpg
d0185744_9335560.jpg

        公園を進んで行くと森にたたづむ神社を見つけた。この社の名前は「御嶽神社」で
        木曽御嶽神社の分社だった
d0185744_9375483.jpg
d0185744_9385725.jpg
鳥居の真ん中に樹木
d0185744_9395878.jpg

d0185744_9403240.jpg

続きます
by yaguchitenga | 2015-02-01 09:42 | 写真 | Comments(8)
Commented by CorekazMIC at 2015-02-01 10:04
白い壁が黒く煤けたようになってるのがいいんですよねぇ。
綺麗に修復されて真っ白になってるのを見ると興ざめします。
Commented by risaya-827b at 2015-02-01 10:17
おはようございます^^
なかなか目的地に辿り着かないけれど
その時々でであった風景が、ナイスショットじゃないですか^^
これもあり・・・ですよ♪ (^▽^)マンメンノエミ☆
Commented by a-ki_la at 2015-02-01 18:58
駅前の案内図に戻ろうとしたけど戻れずに、ここへ着いた?
この公園は氷川神社から駅とは反対方向にありますね。
さっき、google地図でたにやさんと一緒に迷子になってみました。(笑)

でもこのなまこ壁の蔵は素晴らしいし、
2枚目の裸の木と青空も冬らしくてキモチがいいショットですね。
光伝寺、どうでもよくなりかけてるっぽいですが、果たして行かれたのでしょうか...
Commented by true-clear at 2015-02-02 08:07
おはようございます。
うちの親戚のお寺の名前が「光伝寺」なので、一瞬ビックリしました。
同じ名前なんて、いくらでもあるんですね。(笑)
そちらでは、蔵が珍しいのですね、こちらは一家に一つは立ってますよ。
鳥居の中の樹、凄いですね…、でも、樹には魂が宿ってるから簡単には伐採できないですね。
樹のお写真には必ず空が写ってて、流石です。♪
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2015-02-02 17:22
結構古そうな蔵でしたね
蔵の前に立って撮りたかったですが
立ち入り禁止になってたので外から撮りました
ほんとはすすけた壁を入れないで撮りたかったですが
古木撮影の為に行ったので望遠を持って行きませんでした。この蔵で気になったのは窓と下のなまこ壁でした
Commented by yaguchitenga at 2015-02-02 17:31
目的地に辿りつけなかったのは
残念でしたけど、変わりに面白いものを撮影しました
蔵なんて東京じゃ見られないですからね
流石、武蔵野地域は古いモノが残ってますね
光伝寺は後日にしました
Commented by yaguchitenga at 2015-02-02 17:42
a-ki_laさん
駅前の案内版には戻れたんですよ。
見ていったんですが本来ならばピザ屋の角を
曲がればよかったんですがまっすぐ行って
しまったんですよ。途中なまこ壁の蔵を見たりして
このまま、もう迷って着かなくてもいいや、と
思いました。グーグルで一緒になって迷ったんですか
解かりましたか。光伝寺。^^^
そうです、駅とは反対方向なんですよ
僕の方向音痴が東京では見られないモノを発見したり
楽しかったですね。光伝寺は後日にしましたが
やはり、着かなかった、もう大笑いです
Commented by yaguchitenga at 2015-02-02 17:49
true-clearさん
ご親戚にも同名があるんですね.
何か、東京と縁があるんでしょうか
鳥居の真ん中に木があるのって珍しいですね
ここの神社は大木が結構多く鎮守の森と呼んで
良いくらいでした。古木になると魂が宿ってそうで
夜になると動きだしそうで、ちょっと怖いです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行12 武蔵野紀行10 >>